プレミアム英文校正サービス

プレミアム英文校正サービスでは、徹底的な言語面と構造面の校正を行い、論理的に構成されたネイティブなトーンの英語論文に仕上げます。ターゲットジャーナルにアクセプトされる確率を高めます。

  • 高品質な校正で、文章構成、文法、読みやすさを改善
  • 専門領域における専門用語の正確性
  • 2名のネイティブ英文校正者による2段階の徹底した英文校正
  • 一貫性のある引用と参考文献のレイアウトで、印象的なフォーマットの論文を作成

特典・追加オプション :

英文校正証明書

校正者とのQ&A(回数無制限)

カバーレター作成

12ヶ月15ヶ月間の再校正(回数無制限・加筆も20%までOK)

フォーマット調整

剽窃チェックレポート(有料オプション)

査読コメント対策&1年間回数無制限のフォーマット調整(有料オプション)

一番人気

プレミアム
英文校正

1単語 12.1円

10.9円~

(税込)
サービス特典満載の英文校正

こんな方におすすめ:

複数回の修正が発生する、国際ジャーナルへの投稿を検討中ですか?

プレミアム英文校正の特長(査読・再投稿サポートオプション有)

エディテージのプレミアム英文校正サービスでは、経験豊富なネイティブ校正者がセンテンスレベルの英文チェックだけでなく、論理構造まで踏み込んで論文の流れを最適化、査読付きジャーナル向けの学術論文に仕上げます。ジャーナル投稿後のサポートも充実。

充実の品質保証・満足保証で初めての注文も安心

ジャーナルから英語品質について指摘を受けた場合に限らず、校正後の原稿に不満がある場合でも、無制限修正。

専門分野のネイティブ2名のエキスパートが対応

難関なテストをクリアした熟練のエキスパートが校正。校正後のダブルチェックも専門分野の校正者が対応。

ジャーナル投稿と受理までを支えるサポート充実

ネイティブ校正者によるカバーレター作成、365日無制限の再校正を無料サービスとして付属。

査読・再投稿サポートで万が一のリジェクトも安心

修正原稿の再校正はもちろん、有料オプションの「査読コメント対策&再投稿時のフォーマット調整」で、査読・再投稿プロセスも365日間サポート。

こんな方におすすめ
01
読みやすさや言語面だけでなく、全体的な構造・論理の流れを踏まえた校正をしてほしい。
02
ジャーナルからのリビジョンの指示に備えて、再校正サポートがほしい。

自動お見積り・ご注文はこちら

単語数の入力で料金・納期をその場でご確認いただけます【今ならもれなく10%OFF(5月14日まで)】

最大で20%OFF

学位論文(卒業論文・修士論文・博士論文)に特化した英文校正が、今なら4001単語以上で最大20%引き。

エディテージの学位論文英文校正なら、各専門分野のエキスパートが学術論文に相応しい表現や語彙、一貫性のある参考文献リスト、的確なフォーマット調整で、最高水準の学術英語論文に仕上げます。

当サービスをご利用のお客様に満足度95%の評価をいただいております。

校正者がプレミアム英文校正を担当するまでの6つのステップ

校正者がプレミアム英文校正を担当するまでの6つのステップ
校正者がプレミアム英文校正を担当するまでの6つのステップ
01

言語に関するテストをクリア

文法の十分な知識、分かりづらい文章をいかにネイティブが読んでも分かり易い英語に校正できるかを見極めます。
02

専門分野に関するテストをクリア

専門用語や分野特有の言い回し等の専門性を十分に備えているかを見極めます。
03

校正トレーニングを実施

上記のテストを通過した校正者は、エディテージが求める英文校正の品質基準を満たすために必要な校正トレーニングを受講します。
04

実務テストをクリア

4段階評価の厳しいテストを4つの原稿の校正に実施。このテストを通過した校正者のみが、正式に採用されます。*実務テストの原稿をお客様に納品することはございません。
05

校正者としてデビュー後の入念な品質チェック

最初に手掛けるの4つの原稿はエディテージの品質基準を満たしているか、納品前に入念な品質チェックを行います。
06

論理に踏み込んだ英文校正が行えるかの最終テストを通過

上記5つのステップトを通過した校正者の中で、論文全体の流れを理解した上で、論文の構成や論理展開まで踏み込んだ英文校正を行える一部のエキスパート校正者のみがプレミアム英文校正の原稿を担当します。
8時間
お急ぎ納品

お客様の納期に合わせた納品

お客様の出版パートナーとして、お客様が期限を厳守できるようにサポートいたします。お急ぎの場合は、最短で8時間以内に英文校正を行います。

プレミアム英文校正のサンプル

プレミアム英文校正では、ネイティブ校正者が論文全体の流れを把握して、文章を他の場所に移動させたり、パラグラフを分けたりと、段落レベルの構造までチェックして校正を行います。必要な場合はコメントでお客様に修正を提案します。

  • 医学
  • 化学
  • 心理学
  • 経済学
  • 工学
医学
2ヵ月以内の掲載のチャンス

トップジャーナル英文校正なら、61日以内に一流ジャーナルに論文が掲載されるチャンス!

トップジャーナルでの査読者経験がある査読者、20年以上の経験を持つシニア校正者、チーフエディターの3名がお客様の出版目標をサポートします。

1単語

33円27.4円~(税込)

エディテージは過去1年間で、500人以上の著者がElsevier、Wiley、Nature等のトップジャーナルに掲載されるのを支援しました。

プレミアム英文校正の料金と納期

本日中に原稿が必要なお客様は、最短8.5時間の即日納品をご利用ください。お急ぎでないお客様は、普通の納品スピードで原稿ボリュームが多いほど低価格になるプランもございます。ご都合に応じたプランをお選びください。
☆ゴールデンウイークキャンペーン:以下の価格からさらに10%割引でご利用いただけます。(5月14日まで)

1~1500単語 1501~4000 単語 4001~7000 単語 7001~10000 単語 10001 単語以上

納期プラン

1単語の価格(税込)

2営業日 人気納品プラン

14.3円

3営業日

13.2円

4営業日

12.1円

約15%のお客様に選ばれる即日・翌日納品プランはこちら >>

1単語17.6円からのお急ぎ納品プランをチェック!

【安心サポート】ジャーナル投稿、査読プロセスで役立つ基本サポートを附帯

12ヶ月15ヶ月間の再校正(回数無制限)

条件付きアクセプト、共著者からのフィードバック時に役立つ再校正。エディテージでは、英文校正済みの箇所にお客様が加えられた変更を確認し、出版に適した状態に再校正いたします。原稿の1回目の納品から365日以内であれば回数無制限。加筆も元原稿から20%以内なら対応可能です。

カバーレター作成

弊社の熟練校正者が、研究の強みと論旨が明確に伝わるカバーレターを代筆します。魅力的なカバーレターは、研究の価値を正確に伝えるだけでなく、ジャーナル編集者を惹きつけ、ジャーナル受理率の向上につながります。

20%までの単語数削減サービス

投稿先の執筆規定に合わせて単語数を削減。多くの抄録(アブストラクト)や、論文の執筆規定には単語数の制限が設けられており、これらの規定に沿って単語数を調整するのは容易なことではありません。お客様が執筆された原稿内の英文を校正し、投稿規程に沿った単語数にしてお届けいたします。

論文評価/英語上達アドバイス

エディテージでは、お客様の英語スキルの向上に少しでもお役に立てるように、お客様の論文の英文校正を担当したネイティブ校正者から英文評価レポートと英語上達アドバイスを提供しています。

校正者への質問サービス

英語論文は、専門分野に精通した著者と、経験豊富なネイティブ校正者の協業により品質が向上します。納品後の原稿をご確認いただき、気になる校正箇所に関する質問や、校正者からのコメントや提案、質問に関する回答をお送りください。

英文校正証明書

ジャーナルの投稿プロセスをスムーズにする英文校正証明書。多くの国際的なジャーナルでは、英語ネイティブではない著者からの論文提出時に、英文校正証明書を求めます。エディテージで全文を英文校正した原稿を海外のジャーナルに投稿される際は、英文校正証明書を論文と共にご提出いただけます。

剽窃チェック
*有料オプション

ジャーナルから意図しない盗用・剽窃の指摘を受ける可能性のある箇所を探し出し、リジェクトを防ぎます。

グラフィック調整
*有料オプション

当社の専属グラフィックデザイナーが、ジャーナルの技術的なアートワークのガイドラインをよく理解した上で、国際ジャーナル水準を満たすよう、お客様の図や画像の解像度や寸法を調整します。

学術英語スキルアップ実践ガイド
*有料オプション

経験豊富な言語指導者が英語面でのミスを洗い出し、その理由を解説した上で正解例を提示します。学術英語のスキルを上達させることで、デスクリジェクションを防ぐことを目的としています。

査読コメント対策&再投稿時のフォーマット調整
*有料オプション

ジャーナル受理に向けてエディテージが下記サービスを1年間無制限でサポート!言語レベルの英文チェックだけで無く、修正論文を査読者からのフィードバックと比較し、要求通りの修正ができているかを1年間回数無制限で確認。査読者へのレスポンスレターの英文校正も対応します。万が一のリジェクトの場合もご安心ください。2誌目指定のフォーマット調整も無料対応します。通常、2回目以降のフォーマット調整は、4,950円(税込)での対応となります。オプション料金:1単語当たり6.6円(税込)の追加料金となります。
10人に1人のBELS認定取得者が
エディテージと提携しています。

当社のチームは、医師、博士、医学博士、大学院生、エンジニア、ジャーナルの査読者で構成されており、技術的な能力だけでなく、お客様の専門分野にも精通しています。

よくある質問

  • 01

    どのような人が英文校正をしますか?またどのようなトレーニングを受けた校正者ですか?

  • 02

    校正者はどのような経歴や専門性を持っているのでしょうか?

  • 03

    英文校正後に利用できるアフターサービスは何ですか?

  • 04

    原稿のフォーマット調整はしていただけますか?

  • 05

    英文校正証明書は貰えますか?

  • 06

    請求書はいつ届きますか?

何かお困りですか?

お気軽にご相談ください。

電話

直接話をしたい時はこちら

0120-50-2987

チャット

その場で返事が欲しい時はページ右下のチャットをご利用ください。

Eメール

メールでのお問い合わせはこちら

submissions@editage.com

英文校正サービスをご利用のお客様の声

  • 2011年からはずっとプレミアム英文校正サービスを使っています。多くの場合、査読過程では修正要請がでますので、一番初めに投稿した論文がそのままの形で載るケースはほとんどないですからね。査読の過程での摩擦は少なくしたいですし、学術誌のエディターや査読者との受け答えの部分には万全の備えが必要だと考えてい... もっと読む

    林 正義 教授, 東京大学大学院 経済学部 経済学研究科

    教授

  • 1回目の投稿はリジェクトされることも多く、別の雑誌に出すためのフォーマット調整のところで、地味に自分の精神力が削られるんですよね。一番最初に投稿する雑誌はやっぱり厳しい雑誌を狙うので。リジェクトされて、気持ちを切り替えて次のジャーナルに向けてフォーマットを直すって、できる方はできると思うんですけども... もっと読む

    中西 三春 先生, 公益財団法人東京都医学総合研究所 心の健康プロジェクト精神保健看護研究室

  • やっぱり、どうしても英文法として絶対おかしなところがあると思いますので、そこは絶対チェックしてもらいますね。それだけじゃなく、このプレミアム英文校正みたいに論文の本文とコメントを突き合わせてもらって、査読者からのコメントの内容とも突き合わせてチェックしてもらえるんだったら、助かりますよね。普通は査読... もっと読む

    早川 峰司 先生, 北海道大学病院先進急性期医療センター

    助教授

校正者の紹介

10 年以上の校正歴
400 稿+の校正実績
20 年以上の校正歴
600 稿+の校正実績
12 年以上の校正歴
450 稿+の校正実績