言語面の英文校正を徹底的に行います。低価格、短納期、高品質でおすすめの英文校閲です。急ぎの方はこちらを。

ログイン
英文校正のエディテージ 論文の「伝える力」を最大限に発揮する
英文校正、論文翻訳、論文投稿サポート
お見積り・ご注文・お問い合せ 03-6868-3348 平日・祝日 9:30~24:0012:30~21:30
(論文投稿支援のみ 月~金 11:00~22:00)

エディテージのスタンダード英文校正

徹底した言語レベルの英文チェックで、ネイティブレベルの英語論文に。

スタンダード英文校正の特長

キーワードは高品質・低価格・短納期。英語面を徹底チェックする英文校正

スタンダード英文校正は、高品質を誇るエディテージの標準英文校正サービスです。あなたの学術分野専門のネイティブによる徹底的な英文チェックで、文法、英語構文、語彙選択、専門用語の使用法に至るまで細かく丁寧に英文校正・校閲を行います。当日納品、7,000単語翌日納品、ゆったり納期でお得な価格設定など納期と単語数に合わせたご注文が可能です。

  • 最短納期8.5時間!当日納品可能

    4,000単語以内の原稿に限り、平日午後2時までのご注文で当日午後10時半までに原稿をお届けする当日納品。専門分野を理解した経験豊富な校正者が対応するため、品質もご安心ください。
  • ご注文時に1単語+2円で365日無料再校正(1回)対応

    気軽にお使いいただくために、安価で再校正サービスをご提供。 初回校正と同時注文することで、公費でのお支払い手続きも1度で済みます。高単価の当日・翌日プランには無料でご提供。
  • 週末にご注文されても、月曜23時半までに納品

    週末に英文校正を注文し、週明けに原稿の納品が可能です!4,000単語以下の原稿であれば、日曜日
    27時までのご注文で翌日の月曜日23時半までに納品いたします。※マイクロソフト・ワードファイルのみ対応
  • Point 1. 最短納期8.5時間!当日納品可能 4,000単語以内の原稿に限り、平日午後2時までのご注文で当日 午後10時半までに原稿をお届けする当日納品。
  • Point 2. ご注文時に1単語+2円で365日無料再校正(1回)対応 気軽にお使いいただくために、安価で再校正サービスをご提供。 初回校正と同時注文することで、公費でのお支払い手続きも1度で 済みます。当日・翌日プランには無料でご提供。
  • Point 3.週末にご注文されても、月曜23時半までに納品 4,000単語以下の原稿であれば、日曜日27時までのご注文で翌日の月曜日23時半までに納品いたします。
    ※マイクロソフト・ワードファイルのみ対応

スタンダード英文校正に付属する安心サポート

あなたの英語を徹底的にチェックし、論文投稿に適した英語論文に仕上げます。
  • 言語面(語彙選択・文法)
  • 科学的な表現の明確さ
  • 学術論文に適した語調
  • 投稿規程に基づいたフォーマット調整
  • 研究の有用性の明確さ
スタンダード英文校正は、ジャーナル投稿に必須のサポートも充実しています。
  • 単語数削減サービス >>
  • 再校正60%割引 >>
  • 校正者への質問サービス >>

料金と納期スピード

今日中に原稿が必要な方は、最短8.5時間の当日納品をご利用下さい。お急ぎで無い方は、ゆったり納期で原稿サイズが上がるほど低価格。ご都合にあったプランをお選びください。

原稿サイズ
1-1,500単語
1,501-4,000単語
4,001-7,000単語
7001-10,000単語
10,001単語以上
納期/単語数 1-1,500 1,501-4,000 4,001-7,000 7,001-10,000 10,001以上
当日納品
*午後2時までにご注文
18 18 - - 原稿のボリュームに合わせた料金・納期をご提案。
翌日納品
*営業時間内にご注文
12 12 12 -
2営業日 6 8 9 10
3営業日 - 7 8 9
4営業日 - 6 6.5 7
5営業日 - - 5.5 6
6営業日 - - - 5.5
7営業日以上 - - - 5

  • 【当日・翌日プランの特典】 ★当日・翌日納品プランは、無料再校正(365日以内1回)が付きます。

    (当日・翌日以外の納品プランは、初回校正時+2円/単語で再校正(365日以内1回)が追加可能)

    【注意事項】
    • *当日・翌日納品プランでは、ご注文と同時に作業を開始させていただきます。
    • *当日納品は平日午後2時までにご注文ください。翌日納品は金曜のみ24時締め切りです。
    • *当日・翌日納品の原稿ファイルタイプは、Microsoft Wordのみでご注文可能です。
お急ぎ月曜納品プラン(金・土)
金曜日24時から土曜日24時までのご注文に限り、月曜日23時半までに納品
詳細を開く
お急ぎ月曜納品プラン(土・日)
土曜日24時から日曜日27時半までのご注文に限り、月曜日23時半までに納品
詳細を開く

再校正オプション(365日以内1回分)の上手な使い方

共著者からのフィードバック、査読者からのフィードバックに対応することにより発生する再校正。再校正オプションを賢く使いトータルコストを抑えましょう。
※「当日納品」「翌日納品」には再校正が1回付属しています。

  • 元原稿から20%までの加筆に対応! ⇒大幅な修正があった場合でも、フォーマット調整が生じない場合は、保証対象です。
  • 再校正はジャーナル投稿前にも使えます! ⇒校正後に共著者が原稿を手直しした場合、再校正をしてから投稿しましょう。
  • ジャーナル投稿後の査読者コメント対応 ⇒査読者からのコメントに合わせてリバイスした後の原稿も再校正を行うことで安心して再投稿に臨めます。

料金比較:初回校正時に「先割」+2円オプションを利用した場合と、納品後の60%割引を利用した場合。(税抜)

平均的な4,500単語の原稿・納期4日の場合:「先割」再校正オプションは 2,700円もお得です

「先割」の場合:

  • 初回校正料金6.5円+再校正オプション2円=合計8.5円/単語
  • 4,500単語×8.5=38,250

納品後に60%割引でご注文された場合

  • (初回)4,500単語×6.5=29,250
  • (再校正)4,500単語×6.5円×40%(60%割引)=11,700
  •  合計40,950

40,950円ー38,250円=2,700

Point エディテージの再校正が365日適用の理由

投稿先ジャーナルによっては、論文を投稿してから編集者から返事が来るまで半年以上を要する場合があります。
そのため、エディテージは査読が長期に及んだ場合もご安心いただけるよう、無料再校正を365日に設定しております。

無料再校正(365日以内1回分)を利用したお客様の活用事例

  • 著者間の話し合いの後、原稿を訂正・投稿したので助った。(I.R様 / 基礎工学) 
  • 1回だけの場合に著者の意図が十分に校正者に伝わらない場合があるので、このサービスがあれば便利であると同時に校正結果に満足できる。(H.Y様 / 薬学) 
  • 科研費が年度末で締め切られても、先払いしているので、安心して査読論文の修正に臨むことができます。(N.Y様 / 人間科学) 
  • 今回、書籍原稿の作成にあたり、再校正オプションを選択しました。再度の校正の機会があることを見越して事前に備えておけるのは予算管理の面からも安心です。(N.T様 / ナノ科学)
  •  

校正サンプル

原稿の英語を徹底的にチェックして、文法、英語構文、語彙選択、 専門用語の使用法に至る まで細かく丁寧に英文校正・校閲を行うスタンダード英文校正の校正サンプルをご覧ください

自分の分野の英文校正サンプルを探す 

学術論文以外の英文校正も対応しております

エディテージでは、様々な分野での英文校閲経験を生かして、論文以外の英語チェックにも幅広く対応しています

~ケース 1 ~ ~ 英語書籍を出版するための校正・翻訳の場合
「いつか英語の本として出版したい」と思っている原稿はありませんか? エディテージでは、非英語ネイティブが書いた英語の原稿を、書籍として出版する前の校正や、日本語の書籍を英語にするための翻訳及び校正にも対応しています。お客様専任のプロジェクトチームが、書籍出版まできめ細やかにサポートいたします。
書籍校正・翻訳サービスはこちらから
~ケース 2 ~ 研究室向けの英語サイトを制作する場合
海外の研究者とのコミュニケーション、情報発信、留学生の獲得など、質の高い英語サイトの必要性は感じているけど、どうしたらよいかわからないという方、まずはお気軽にエディテージにご相談ください。 コンテンツの翻訳および校正だけでなく、デザイン案、実際のページ制作にもワンストップで対応いたします。研究機関への実績も多数あります。
研究室向け らくらく英語サイト制作はこちらから
~ケース 3 ~ ~ 発表原稿やポスターを校正・翻訳する場合
国際学会での発表には何よりも自信を持って挑みたいですよね? 英語の正確性だけでなく、そういった気持ちの上での効果を重視して口頭発表の原稿を校正にかける方が多くいらっしゃいます。学生の方にポスター発表から国際経験を積ませたいという場合にも、リーズナブルな価格で対応できるのでおススメです。

取引条項

スタンダード英文校正をご利用の際は、以下のご留意事項と取引条項を必ずお読みください。ご不明な点がございましたら、クライアントサービス・マネージャー (submissions@editage.com ) までお気軽にご連絡ください。

クリックして必ずお読みください

よくあるご質問

英文校正についてお客様からよくお聞きする質問を幾つかご紹介します

再校正サービスとは何ですか?
エディテージが提供する再校正サービスは、お客さまの原稿を出版に向けて完璧に仕上げるための、校正者とお客さまとの共同のプロセスです。 一度英文校正を受けた原稿を、後から修正・加筆された場合、修正後の原稿に再度校正を受けて出版に適した状態にすることができるのがこの再校正サービスです。ご注文番号は、初回校正時がABCDE_1とすると、ABCDE_1_2、ABCDE_1_3、・・・のように再校正番号がついていきます。
スタンダード英文校正では、無料再校正(365日以内1回)が当日・翌日プランに適用、その他プランにはご注文時の2円/単語の追加で適用されます。スタンダード英文校正をご利用後の再校正は、原稿全体の再校正の場合、通常価格の60%割引になります。一部分のみの再校正をご希望の場合は、その部分のみを対象とした100%課金の新注文というお取扱いになります。
プレミアム英文校正をご利用後の再校正は、加筆が20%以内であり、別ジャーナルに合わせた再フォーマッティングが必要ない限り、365日間無料にて何度でもご提供いたします。プレミアム英文校正の再校正は、全体の論理の流れと統一性を常に確認するサービスであることから、部分的な再校正はお受けできません(修正個所がメインで他の個所は必要に応じてのみ、というご指示は可能)。
担当校正者の英文評価レポートとは?
英文校正サービスをご利用の皆様に、「担当校正者から論文評価レポート」を無料で差し上げています。お客様の論文原稿を実際に担当した専門分野の校正者が、原稿の図表、フォーマット、論文の各セクションの書き方のアドバイスや英語表現上達のコツを詳しく解説します。
(注)論文評価レポートのスコアは英語面からの評価のみを反映したものです。論文の内容の評価ではありません。また、著者の方の英語力全般を評価しているわけではなく、あくまで対象英語原稿に対してのみの評価となります。