単語数削減

投稿先の執筆規定に合わせて単語数を削減

エディテージの単語数削減

多くの抄録(アブストラクト)や、論文の執筆規定には単語数の制限が設けられており、これらの規定に沿って単語数を調整するのは容易なことではありません。お客様が執筆された原稿内の英文を校正し、投稿規程に沿った単語数にしてお届けいたします。
単語数の削減をご希望の方は、英文校正をお申し込みの際にフォームの特記事項欄にその旨をご記載ください。単語数を減らす際には、内容の一部を削除する場合がございますので、英文校正・単語数調整作業に入る前に詳細をご連絡いたします。
また、もともとの単語数によっては、ご希望の単語数に調整できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  • トップジャーナル英文校正の場合は単語削減が上限無制限: トップジャーナル英文校正では、投稿先のジャーナル規定に合わせ、英文校正の際に単語数削減(上限無制限)を無料で行います。
  • プレミアム英文校正の場合は最大単語削減数20%:プレミアム英文校正では、投稿先のジャーナル規定に合わせ、英文校正の際に単語数削減(最大20%まで)を無料で行います。
  • スタンダード英文校正の場合は最大単語削減数10%:スタンダード英文校正では英語面の校正のみを行いますので、単語数削減は原稿の総単語数の10%に限り単語数削減を無料で行います。それ以上の単語数削減が必要な場合には、内容面に踏み込んだパラグラフレベルの英文校正が必要になりますので、プレミアム英文校正サービスをご利用ください。

自動お見積り・ご注文はこちら

単語数の入力で料金・納期をその場でご確認いただけます

お見積り・ご注文・お問い合せ

平日・祝日 9:30~24:00 土 12:30~21:30 (論文投稿支援のみ 月~金 11:00~22:00)

電話

直接話をしたい時はこちら

0120-50-2987

チャット

その場で返事が欲しい時はページ右下のチャットをご利用ください。

Eメール

メールでのお問い合わせはこちら

submissions@editage.com