エディテージの最新ニュース

2020年

エディテージが米国石油技術者協会と提携、英文校正サービスを割引料金で提供 202054

国際的な科学コミュニケーション企業であるカクタス・コミュニケーションズ(以下カクタス)の論文執筆者向けサービスブランド、エディテージはこのたび、米国に拠点を置く非営利団体、米国石油技術者協会(Society of Petroleum Engineers、SPE)との新たな提携を発表しました。SPEのジャーナルに投稿する執筆者は、エディテージの主力である英文校正サービスと図表調整サービスを割引料金で利用できるようになります。

SPEのジャーナル群は、技術進歩から実際の生産・運用事例まで、石油・ガス掘削産業のあらゆる面に関する研究を掲載しています。SPEで編集幹事を務めるダウィット・テグバルは、エディテージとの提携について次のように話しています。「世界中から多種多様な執筆者が集まる当学会のコミュニティをサポートすること、そして会議の議事録であれジャーナルの論文であれ、質の高い出版への障壁を減らすことが常にSPEの要でした。この提携によって当学会の執筆者はエディテージのサービスを割引料金で利用できるようになったため、地理や言語の境界を滑らかに越えて研究が発表されるようになるでしょう」

エディテージを運営するカクタスの学協会・研究機関提携部門マネージャー、テイラー・スタンプはこう語っています。「SPEとの提携を非常に嬉しく思っています。SPEは石油・ガス掘削産業で世界をリードしているだけでなく、143カ国に153千人の会員を持つ広範なグローバルコミュニティへと成長しています。SPEの執筆者コミュニティが知識を共有し、それぞれの分野で他者とつながることができるようサポートするのが楽しみです」

エディテージのサービスを割引料金で利用するにはこちらから:www.editage.com/spe/