エディテージの最新ニュース

2016年

新サービス開始:研究者のためのビデオサマリー 2016826

英文校正・論文投稿サポートを提供するエディテージは、研究者のための新しいビデオサービスの開始を発表しました。新サービスのEditage Video Summariesには、研究全体を説明する3~4分のビデオサマリーと幅広い読者層に科学研究を紹介する1~2分のビデオ広告の2種類の形式があります。

研究者と出版社にとって、直接的な関係のある学術コミュニティだけでなく、社会からもその存在を認識されることの重要性がますます高まっている現在、ビデオ映像は、科学研究を同僚、資金提供者、政策立案者、一般市民などの幅広い受け手に示すための画期的かつ魅力的な手段です。エディテージの科学ライターとイラストレーター/アニメーターのチームが手を携え、画像、ボイスオーバー、テキスト、アニメーションを駆使しながら研究論文を短いビデオ映像にまとめ、研究ニーズ、方法、得られた結果、今後の展望などをアピールします。Editage Video Summariesの活用によって、研究者は研究成果の発信先とインパクトを最大化することができ、競争から一歩抜きんでることが可能となるでしょう。

今回の発表に際し、エディテージのグローバル・マーケティング部門シニア・バイス・プレジデントのシュリラム・プンジャは次のように述べています。「研究者たちは、研究の全貌を、語数や図表点数に制限のある1本の論文にまとめるのに苦労して、私たちに助けを求めてきます。ビデオ映像ならそうした制限がありません。実際、私たちは、補足的なデータや画像も取り入れて、より魅力あるビデオ映像を作ることを勧めています」。またプンジャは、Editage Video Summariesの特徴として次の点を挙げています。「複雑な科学的概念を説明する教育ビデオは、世界中で広まりつつあります。 私たちのVideo SummaryVideo Teaserのサービスを利用すれば、研究者は、研究内容を資金提供者や利害関係者に簡単に説明することができます。どちらのサービスでも、著者には制作過程に積極的に関与してもらい、ビデオ映像を最高のアピールツールに仕上げることを目指しています」。

エディテージは現在、出版社各社と協力してビデオ映像を試験的に制作しています。本サービスについて詳しくお知りになりたい出版社、著者、学会等の皆様は、https://www.editage.com/video-summaries/をご覧頂くか、videosummaries@editage.comまでご連絡ください。