エディテージがサウジ医療専門委員会(SCFHS)と提携し、高品質な英文校正サービスを医療協会会員に提供

 

エディテージの最新ニュース

2021年

エディテージがサウジ医療専門委員会(SCFHS)と提携し、高品質な英文校正サービスを医療協会会員に提供 2021224

科学の進歩を促すテクノロジー企業、カクタス・コミュニケーションズ(以下カクタス)の主力ブランドであるエディテージは、サウジ医療専門委員会(SCFHS)と提携を結び、世界水準の英文校正、翻訳、投稿支援、研究プロモーションといったサービスをSCFHSのすべての加盟協会に提供することを発表しました。

カクタスの共同創業者でCEOのアビシェック・ゴエルは提携について「SCFHSとは科学分野での情報発信と認識向上という共通の目標があり、提携できて光栄です。この提携は、エディテージがサウジアラビアの大学や研究病院との間に持つ多くの組織間関係の好例です」と語っています。

本提携により、SCFHS会員の皆様はエディテージのサービスを専用割引価格でご利用になれます。また、こうした名誉ある提携を通じてサウジアラビアの行政体が保健医療や医学研究の管理を目的に行っている取り組みについて認識を促すことにもなるでしょう。

サウジ医療専門委員会(SCFHS)の医療協会統括責任者、ムハンマド・アルスルタン医師は提携に関し「SCFHSとエディテージの契約締結により、当委員会に加盟する医療協会の会員には、専門家による英文校正や構成、剽窃チェック、翻訳など、科学誌への投稿論文を改善するためのさまざまな編集サービスや論文発表支援サービスが提供されます。高品質なサービスを割引価格で提供するこの特別な提携から当委員会加盟の著名な協会が恩恵を受けることで、私たち全員が公衆への知識普及や健全な社会の構築に貢献できるはずです」と話しています。

SCFHSは、法的権限を有する監査委員会、執行委員会、専門家委員会を通じて活動を開始しました。研修プログラムの管理・評価や、医療行為に関する規制や基準の設定を行っており、多様な医療関連分野における専門的職務能力の向上、技能の開発・促進、科学的な理論・実践の充実を目指しています。

詳しくはこちら: https://www.editage.com/saudi-commission-for-health-specialties/