エディテージの最新ニュース

2020年

エディテージとメアリー・アン・リーバート社が英文校正サービスを提供する戦略的提携を発表 2020101

科学の進歩を促すテクノロジー企業、カクタス・コミュニケーションズ(以下カクタス)の主力ブランドであるエディテージと、最先端の査読付きジャーナルを刊行する有力な国際的独立出版社であるメアリー・アン・リーバート社は、英文校正サービスを提供する戦略的提携関係を結んだことを発表しました。これにより、メアリー・アン・リーバート社が発行するジャーナルに投稿する執筆者は、エディテージが提供する世界水準の英文校正、翻訳、研究コミュニケーションサービスを原稿に役立てることができます。

今回の提携について、カクタスのグローバル・ステークホルダー・エンゲージメント部門代表、ドナルド・サミュラックは次のように語っています。「この提携は関係者全員に相互利益をもたらします。メアリー・アン・リーバート社のジャーナルに投稿する執筆者は、最高水準の英文校正サービスや研究コミュニケーションサービスを利用して研究プログラムの成功に活かすことができます。メアリー・アン・リーバート社は、エディテージが提供するさまざまな研究コミュニケーションサービスによって広範なグローバル・ステークホルダー・コミュニティを支援できます。また、エディテージは、執筆者向けサービスのエコシステムの範囲を拡大することでメアリー・アン・リーバート社とその執筆者コミュニティを支援できます」

メアリー・アン・リーバート社は、バイオテクノロジー、生物医学研究、内科・外科医学、公衆衛生研究・政策、技術・工学、法学、環境研究・政策などの専門分野において最先端の査読付きジャーナルを出版しています。エディテージは、これらの分野を専門とする社内およびフリーランスの校正者のグローバルチームを擁しています。

メアリー・アン・リーバート社の新規事業開発部で発行責任者を務めるボブ・ヴルーマンは「エディテージとインパクトサイエンスとの新たな提携を発表でき、大変うれしく思います。当社はこの提携により、研究のインパクトや知名度を世界中で最大限高めるべく原稿の準備やプロモーションを行う、一流のサービスを執筆者に提供することが可能になります」と話しています。