英文校正, 英文校閲会社のエディテージ。医学論文、学術論文、研究論文のネイティブチェックに対応。学術論文英文校正。

エディテージ研究費とは

研究者の論文出版をサポートするエディテージは、優れた日本の研究の国際発信を支援する活動の一環として、 自分の研究成果を世界に発信したい若手研究者を募集します。

科研費への応募数が増加の一歩を辿るなか、採択に至るまでには様々なハードルがあります。とりわけ経験が浅い 若手研究者は業績欄を埋めきる事が出来ず、その影響で採択されていないケースがある事も考えられます。

エディテージ研究費は、過去の業績だけではなく、ご自身の研究にかける思いをお聞きし、熱意のある研究をサポート 出来ればと思い開始しました。よって申請書も研究内容に関する事以外に、「なぜその研究を始めようと思ったのか」、 「将来はどんな研究を行いたいか」など、個人的なお話しも伺えればと思います。

エディテージ研究費の応募詳細について
応募条件 40歳以下で過去2年間科研費申請をしており、その採択を受けていない
自然科学、人文科学、社会科学の全分野の研究者
※非常勤勤務で所属機関から研究者番号を発行されていない方は、過去科研費の申請をされていない場合でも応募資格がございます。
採択件数 本賞:2件
奨励賞:3件
応募締切 2016年12月31日(土)
助成内容 本賞:研究費50万円
奨励賞10万円分のサービス(editageにて提供している全サービス)
エディテージ研究費の申請方法
  • 1
    下記申込みフォームから必要事項を入力してください。また参考資料もご自由に添付してください。 動画などがございましたらURLを明記ください。
  • 2
    弊社にて書類選考を行い、選考結果を2017年1月31日(火)までに直接メールでお知らせ致します。
  • 3
    書類選考を合格された方には面接のご連絡を致します。遠方の方はオンライン会議で調整致します。 面接人数は最大10名までの予定です。当日の面接では、プレゼン資料をご準備いただき、なぜご自身の研究が重要か、 今後どの様な研究活動を行っていきたいか、研究者としての夢やビジョンについてを中心にお話しいただきます。
  • 4
    全ての方との面接終了後10日以内に、最終選考結果を直接メールでお知らせ致します。
  • 5
    採択者には弊社担当より直接事務手続きのご連絡を致します。またご所属先機関との調整も弊社にて行います。

申請の際にご提供いただく個人情報および研究関連情報はエディテージの守秘義務および個人情報保護方針により厳重に管理されます。
また、研究に関する情報は、エディテージ研究費の選抜委員以外の第三者に漏れることはありません。
応募の段階では、公開可能な範囲の情報をご提供ください。詳細についてお伺いしたい場合は委員会担当者より個別でご連絡を差し上げます。
※研究テーマに関する公開情報の内容が第一次選考に影響を与えることはありません。