エディテージの学術論文翻訳サービスでの取り扱いファイル型式をご紹介します。

お客様の声
論文 翻訳 おすすめ
翻訳後もご丁寧にご校正を頂き、また翻訳以外に論文規定などジャーナルに対する質問にもご対応頂き、本当に助かりました。ありがとうございました。
K.H.

Psychology and Psychosocial Healthcare

論文 翻訳 おすすめ
とても早く翻訳してくださったので、早めに投稿することができました。ありがとうございました。
Yae Takeshita

Psychology and Psychosocial Healthcare

論文 翻訳 おすすめ
単に翻訳だけでなく、研究についての知識がある上でアドバイスをくれる。
S. S.

心理学

取り扱いファイル形式(和英翻訳)

Wordだけでなく、TeXなど様々なファイルタイプに対応


エディテージは以下のファイルでの学術論文翻訳のご依頼をお受けしております。

※下記にないファイルタイプでの翻訳をご希望の場合、こちらからお問合せください。

  • マイクロソフト・ワード
    マイクロソフト・ワード
    (.DOC/.DOCX)
  • マイクロソフト・エクセル
    マイクロソフト・エクセル
    (.XLS/.XLSX)
  • マイクロソフト・パワーポイント
    マイクロソフト・パワーポイント(.PPT/.PPTX)
  • リッチテキストフォーマット
    リッチテキストフォーマット(.RTF)
  • テキストファイル
    テキストファイル
    (.TXT)

追加料金が15%発生するファイル形式

以下のファイル形式は、取り扱いが特殊なため通常料金の15%増しになります。

  • PDFファイル
    PDFファイル
    (.PDF)
  • イメージファイル
    イメージファイル
    (.JPEG,.TIFF,.GIFなど)

お支払いについて

  • 校正原稿納品後にお支払いいただける後払いシステム
  • 支払い方法は次の二つからお選びいただけます。
    1.弊社指定の銀行口座振込み(三菱東京UFJ銀行)
    2.クレジットカード学術翻訳
  • 公費・科研費でのお支払いもできます。(業者登録済み大学・研究機関リストはこちら)
  • 見積書・納品書・請求書の発行、各書類はご指定のお支払い文書形式での発行も可能。
  • お支払い関連書類はエディテージのオンラインシステムからの簡単ダウンロードや、郵送も可能。

お支払いについての詳細はこちらから

よくあるご質問

学術論文についてお客様からよくお聞きする質問を幾つかご紹介します

原稿中に図表などのデータが貼り付けてあるのですが、翻訳・校正してもらえますか?

図表中のテキストも文字数に応じて料金を計算し、翻訳・校正いたしておりますが、貼り付けてある図表が編集不可能なものですと、別箇所に翻訳テキストのみを記載した形で納品される場合もあります。編集可能なデータファイルをお持ちの場合、原稿ファイルに編集可能な状態で貼り付けるか、別の原稿ファイルとして、なるべくお見積りの際にご提出ください。 

DTP作業も依頼できますか?

編集が不可能な図表などに、直接翻訳・内容を埋め込むご希望がございましたら、DTP(図表調整)サービスをオプションとしてご案内いたします。弊社にて原稿を精査した結果、レイアウト調整が必要になる場合は、より質の高い翻訳原稿に仕上げるため、別途DTP作業を行います。その分、DTP作業には要する追加納期・追加料金を日数も多くいただいておりますので、ご了承ください。


学術翻訳に関するその他の質問はこちらから

学術英語以外の翻訳も対応しております

エディテージは学術論文以外の英語も翻訳しています

~ケース1~ 英語書籍を出版するための校正・翻訳の場合

「いつか英語の本として出版したい」と思っている原稿はありませんか?
エディテージでは、非英語ネイティブが書いた英語の原稿を、書籍として出版する前の校正や、日本語の書籍を英語にするための翻訳及び校正にも対応しています。お客様専任のプロジェクトチームが、書籍出版まできめ細やかにサポートいたします。 

書籍校正・翻訳サービスはこちらから

~ケース2~ 研究室向けの英語サイトを制作する場合

海外の研究者とのコミュニケーション、情報発信、留学生の獲得など、質の高い英語サイトの必要性は感じているけど、どうしたらよいかわからないという方、まずはお気軽にエディテージにご相談ください。 コンテンツの翻訳および校正だけでなく、デザイン案、実際のページ制作にもワンストップで対応いたします。研究機関への実績も多数あります。

研究室向け らくらく英語サイト制作はこちらから

~ケース3~ 発表原稿やポスターを校正・翻訳する場合

国際学会での発表には何よりも自信を持って挑みたいですよね?
英語の正確性だけでなく、そういった気持ちの上での効果を重視して口頭発表の原稿を校正にかける方が多くいらっしゃいます。学生の方にポスター発表から国際経験を積ませたいという場合にも、リーズナブルな価格で対応できるのでおススメです。

~ケース4~ 内部文書の翻訳やバックトランスレーションにも便利

研究チームの内部文書や資料、書籍や原稿の下訳など、自分で翻訳する時間がない時は「ベーシック学術翻訳」がオススメです。 また、心理学の研究や社会調査、マーケットリサーチで使う質問紙を日本語に翻訳するとき、避けて通れないのが文化的背景に起因するニュアンスの違い。ご自身で英語の原文を和訳された後は、「ベーシック学術翻訳」をバックトランスレーションとして使われている方も。いろいろな用途にご利用いただけます。 *「ベーシック学術翻訳」に英文校正は含まれません。