学術翻訳レベルとサポートサービス比較

エディテージの学術翻訳サービスでは、翻訳のレベル、担当するエキスパート、特典とアフターサポートが異なる3つのサービスをご用意しています。各サービスの詳細を比較して、ご利用目的やご予算に合ったサービスをお選びください。

原稿の目的から選べる3つの翻訳サービス

査読オプション有

投稿論文に必要な全てが詰まった翻訳

ジャーナル投稿論文翻訳

ジャーナル投稿論文の日英翻訳といえばコレ!日本語で書かれた学術論文を、分野に精通したエディテージでも選りすぐりの翻訳者と校正者が翻訳・校正。オプションの投稿前査読で、論文受理の可能性をさらに高められます。

論文翻訳から学術文書まで幅広く対応

スタンダード学術翻訳

投稿論文からアブストラクト、書籍、研究発表資料など、幅広く活用できる英文校正付きの学術翻訳サービス。分野に精通した翻訳者と校正者による連携作業で、日本語原稿をネイティブ英語に仕上げます。

最速!最安値!多目的に使える翻訳

ベーシック翻訳

学内・社内資料やメール、レポートなど出版を目的としない資料や、ウェブサイト、書籍、年次報告やマニュアルといった大型案件に最適!ご予算の限られたプロジェクトでも、業界でも最速・最安値の納品をお約束します。

目的別!翻訳の品質を保証する作業体制

最高5名体制 論文のプロが投稿品質保証

分野エキスパート翻訳者による人力翻訳(2名体制)

4名体制 分野校正者が学術品質保証

分野エキスパート翻訳者による人力翻訳(2名体制)

スピーディなAI翻訳も選べます

2名体制 翻訳者2名が正確性を保証

分野エキスパート翻訳者による人力翻訳(2名体制)

スピーディなAI翻訳も選べます

シニア分野エキスパート校正者による
プレミアム英文校正(2名体制)

分野エキスパート校正者による
スタンダード英文校正(2名体制)

ジャーナル査読経験者による
投稿前査読・原稿改善と
論文完成度評価レポート
「査読対策あんしんパック」購入時(有料オプション)

安心&無料のサポート

フォーマット調整

各出版社の投稿規定を熟知した専門家がお客様の論文のフォーマットを調整いたします。ジャーナルの投稿規定や慣例に沿った調整、スタイルガイドと照合、参考文献の調整などを行います。

無料

無料

リファレンスチェック

引用に関するチェックを整合性と正確性の観点から行います。引用部分のスタイルが投稿先に合わせて正しく設定されているか、引用で用いられる著者名や出版年などの情報に間違いがないかを確認し、必要な修正を行います。

無料

無料

単語数削減

ジャーナルが投稿規定で指定する単語数制限に従って、いただいた論文原稿の総単語数を削減し、そのまま投稿できる状態に調整いたします。削減できる単語数の上限はサービスレベルによって異なります。

上限20%まで無料

(査読対策安心パック追加で無制限)

上限10%まで無料

英語上達アドバイス

今後の英語ライティングスキルの向上のご参考に、担当の英文校正者から英語表現や文章構成の改善点を具体的にアドバイスします。

無料

無料

英文校正・翻訳証明書

国際的なジャーナルでは、英語ネイティブではない著者からの論文提出時に、英文校正証明書の提出が求められます。ネイティブ校正者が論文を英文校正したことを証明する英文校正証明書をご提供いたします。

無料

無料

無料
(翻訳証明書)

校正者・翻訳者とのQ&A

英文校正と翻訳後の論文について質問がある場合、英文校正と翻訳を担当した専門家へメールで質問することができます。専門用語や表現の再調整、また気になる校正や翻訳箇所に関する質問など、ご納得いくまで1年間何度でも専門家にご質問いただけます。

無料

無料

無料
(翻訳者とのQ&A)

有料オプションサービス

投稿前・投稿後のサポートで論文受理率アップ!

査読対策あんしんパック

論文リジェクトのリスクを可能な限り未然に防ぐため、投稿前の事前査読と、投稿後の条件付き受理やリジェクト時の3つの対策サービスをご提供します。

・事前査読・原稿改善および論文完成度評価レポート
・条件付き受理時の査読コメント対策サービス
・再投稿に向けた回数無制限フォーマット調整

追加15円/文字

56%のお客様がご利用

査読コメント対策サービス

+再フォーマット調整(1年間無制限)

論文の再投稿の成功率を上げるため、査読コメントに沿ってご修正された原稿と査読コメントの返答の一貫性を確認します。ご提出いただいた査読コメントへの返答を校正、原稿修正案を再校正しながら漏れ・抜けがないかをチェックします。

追加3円/文字

回数無制限の再翻訳サービス

英語に翻訳した原稿に、後から修正や加筆をしたい時に安心。日本語の下原稿に戻って修正案をご提出いただけます。

元原稿の文字数40%まで再翻訳いたします

追加4円/文字

365日回数無制限

再校正サービス

校正済みの英語原稿に修正を加えた場合に、英語の正確性、トーンやスタイル、専門用語の一貫性を再チェックします。

同じ原稿なら、修正量の上限はありません

無料

365日回数・修正量無制限

追加2円/文字

1回分・注文時追加の場合

グラフィック調整

弊社専属のグラフィックデザイナーが、ジャーナルの投稿規定に沿って論文内の図表を調整します。

図表6点まで。超える場合は追加分をお見積り

11,000円

11,000円

アブストラクト作成代行

翻訳後に校正を行う英文校正者が、アブストラクトを作成します。しっかりとしたアブストラクトを作成することで、ジャーナル編集者に強い印象を残すことができ、出版の可能性を高めることに大幅に貢献します。

17,280円

17,280円

学術翻訳サービスの料金

エディテージの学術翻訳サービスは高品質かつ低価格。至急納品に対応したプランから、ゆったり納期で原稿サイズが上がるほど低価格な料金プランまでお客様のご利用目的に応じて幅広くご用意しています

料金の詳細はこちら>>

学術翻訳サービスのサンプル

エディテージの学術翻訳サービスは1,300以上の専門分野に対応しています。主要20分野の学術翻訳サンプルを翻訳サービスレベル別にご確認いただけます。

サンプルの詳細はこちら>>

お見積り・ご注文はこちら

1営業時間以内にカスタマーサービスが納期と料金をご案内いたします。

何かお困りですか?

お気軽にご相談ください。

電話

直接話をしたい時はこちら

チャット

その場で返事が欲しい時はページ右下のチャットをご利用ください。

Eメール

メールでのお問い合わせはこちら

*免責事項:本サイトで掲載されている雑誌/出版社など第三者の商標権(ロゴやアイコンを含む)は、それぞれの所有者に帰属します。第三者の商標の使用は、その第三者との提携、第三者からのスポンサーシップや支持を示すものではありません。第三者の商標を参照する目的は、対応するサービスの識別であり、商標法に基づく公正な使用とみなされます。本サービスの購入により雑誌への掲載が保証されるということはありません。