英文校正のエディテージ 論文の「伝える力」を最大限に発揮する
英文校正、論文翻訳、論文投稿サポート
お見積り・ご注文・お問い合せ 0120-50-2987 submissions@editage.com 平日・祝日 9:30~24:0012:30~21:30
(論文投稿支援のみ 月~金 11:00~22:00)
英文校正は日曜12:30~21:30も営業(※電話対応不可)

エディテージのトップジャーナル英文校正
投稿ジャーナルが変わっても365日間何度でもフォーマット
調整を無料対応

トップジャーナル英文校正を担当する校正者のプロフィール

John H
Post-Doctorate, Biological Sciences/ Neurobiology
United States of America
John H
  • 校正歴 10年以上
  • 校正実績 250以上
査読・編集歴があるジャーナル
  • Nature
  • PLoS ONE
  • The journal of Neroscience
  • Journal of Cellular Physiology
  • Developmental Neurobiology
  • Scientific Reports
  • Nature Communications
John M
Doctorate, Biology (virology)
United States of America
John M
  • 校正歴 28年以上
  • 校正実績 50以上
査読・編集歴があるジャーナル
  • Nature Genetics
  • Cell
  • J. Biol. Chem.
  • PNAS
Nicole SD
Doctorate, Biochemistry, London, Canada, 2010
Canada
Nicole SD
  • 校正歴 10年以上
  • 校正実績 50以上
査読・編集歴があるジャーナル
  • Cell
  • Molecular Cell
  • Journal of Proteomics
  • Molecular and Cellular Proteomics
  • Journal of Biological Chemistry
  • Biochemical Journal
Matthew E
Doctorate, Cell Biology, Yale University, 2016
United States of America
Matthew E
  • 校正歴 3年以上
  • 校正実績 50以上
査読・編集歴があるジャーナル
  • Molecular Cell
  • Cell Reports
  • PLOS Genetics
  • NAR
Jean B
Doctorate, Molecular Physiology and Genetics
Italian, American
Matthew E
  • 校正歴 10年以上
  • 校正実績 250以上
査読・編集歴があるジャーナル
  • Genes to Cells
  • Journal of Cell Science
  • Oncogene
  • Biochimica et Biophysica Acta
Chris M
Doctorate, Neuroscience / Psychology
British
Chris M
  • 校正歴 7年以上
  • 校正実績 50以上
査読・編集歴があるジャーナル
  • Neuroimage
  • The European Journal of Neuroscience
  • Neuroscience and Biobehavioral Reviews
  • Journal of Cerebral Blood Flow and Metabolism
Karen R
Doctorate, Neuroimmunology Trinity College
Irish
Karen R
  • 校正歴 5年以上
  • 校正実績 250以上
査読・編集歴があるジャーナル
  • Biological Psychiatry
  • Scientific Reports
  • Journal of Anxiety Disorders
  • PLoS ONE
  • DNA
  • Cell Biology
Shawn M
Doctorate, Atmospheric and Oceanic Sciences
United States of America
shawn-m
  • 校正歴 10年以上
  • 校正実績 100以上
査読・編集歴があるジャーナル
  • American Meteorological Society
  • National Weather Association
  • Royal Meteorological Society
  • Springer atmospheric science journals
  • The Journal of Asia-Pacific
  • Atmospheric Sciences
Katy E
Doctorate, Earth Sciences, Cambridge University
Australia
Katy E
  • 校正歴 12年以上
  • 校正実績 50以上
査読・編集歴があるジャーナル
  • Nature Geoscience
  • Earth and Planetary Science Letters
  • Geochimica et Cosmochimica Acta
Kevin C
Post-Doctorate, University of Oxford
United Kingdom
kevin-c
  • 校正歴 15年以上
  • 校正実績 500以上
査読・編集歴があるジャーナル
  • Nature
  • Journal of Biological Chemistry
  • PLoS ONE and other

トップジャーナル英文校正を担当する校正者と査読者へのインタビュー

  • Marina H
    Marina H
    対象領域 : 医学役割 : 校正者
    • 500以上 の校正実績
    • 16年以上 の経験

    トップジャーナル英文校正でのピアレビュー/英文校正/品質レビューの実施方法を教えてください。

    私の校正では、まず細部に焦点を当て、原稿に含まれるべきすべての情報を網羅しているかどうかを確認するために、原稿全体を評価します。

    校正者のプロフィール

    私はライフサイエンス委員会認定の校正者であり、ヤングスタウン州立大学で専門的な執筆と編集の学士号を取得しています。原稿制作と入稿の管理をします。また、治験審査委員会の文書作成や調査研究の経験もあります。Orthopedics、Critical Care Medicine、Journal of Trauma Nursingに掲載され、Patient Safety in Surgery、Thrombosis Journal、Journal of Medical Casesにも認められています。趣味は旅行、スキー、ハイキング、愛猫と過ごすことです。

    お客様へのメッセージ

    原稿を提出する前に問題を解決することが出版への近道です。そのため校正者の提案を慎重に検討することをお勧めします

  • Inga T
    Inga T
    対象領域 : 材料工学役割 : 査読者
    • 50以上 の査読実績
    • 11年以上 の経験

    トップジャーナル英文校正でのピアレビュー/英文校正/品質レビューの実施方法を教えてください。

    私は1つのレビューに約16時間をかけます。そのうちほとんどの時間は、そのトピックに関連する方法論、ホットトピック、ガイドラインを常に把握しておくために、最も引用されている該当分野における最新の査読済み論文の出版物を検索して読むことに費やしています。その他の時間では原稿に目を通し、研究の基礎、研究がどのように行われたか、結果が何を示しているか、情報がどのように該当の専門分野で既に知られているものと同質かなど、特別な注意を払って建設的なフィードバックを行います。原稿に重要な詳細が記述されていない場合、言葉遣いが適切ではない場合、構成要素が欠けている場合はそれぞれについてコメントを入れます。

    校正者のプロフィール

    私は材料研究の業界で勤務経験を持つ査読者です。不均一系触媒、ナノ材料、ポリマー、表面科学に精通しています。トムスク工科大学ではメキシコ国立自治大学との共同研究で、ナノ粒子の合成と特性評価および不均一触媒作用に関する専門的な研究に従事し、モスクワ州立大学で博士号を取得しました。その後、トゥウェンテ大学、ブルクセル大学でポスドクを務め、NIOST SiburとSamsung SDI Materials Research Centerで実務経験を積みました。最近はフリーランスの査読者として働いています。REACとJournal of Heat and Mass Transfer (Elsevier Publishing)のジャーナル原稿の査読を行っています。

    お客様へのメッセージ

    執筆やリライトの時間を節約し研究に集中するために、プロからの手助けを躊躇しないでください。

  • Edward A
    Edward A
    対象領域 : 医学役割 : 校正者
    • 250以上 の校正実績
    • 20年以上 の経験

    トップジャーナル英文校正でのピアレビュー/英文校正/品質レビューの実施方法を教えてください。

    先ず、私は論文の目的を理解するために全体に目を通します。その後、論文を再度読み返し、スペル、文法、書式、略語などの問題点を修正します。次に、論文を完璧に理解した上で、必要に応じてセクションを書き換えたり、アレンジを加えたりします。そして、結論の科学的妥当性を確認し改善します。最終ステップでは、参考文献と表の確認を行います。これらを繰り返し行っていくことで、最終的に優れた論文が仕上がります。

    校正者のプロフィール

    こんにちは。私はアメリカ生まれのかかりつけ医で、ミシガン州アナーバーのミシガン大学で医学博士号を取得しました。医療ライター・編集者として20年、エディテージに入社して5年目になります。皆さんの論文校正のお手伝いをすることを楽しみにしています。

    お客様へのメッセージ

    多くの時間を費やしたにもかかわらず、それを誰かに分解されて組み立て直さなければならないことはとても煩わしいものです。エディテージの校正者は、このような作業を長いこと経験しており、 成功を念頭に置きながら校正してますのでご安心ください。結果として、皆さんの論文が出版されることが私たちの一番の幸せです。

  • Homero V
    Homero V
    対象領域 : コンピュータサイエンス、数学
    役割 : 査読者
    • 50以上 の査読実績
    • 29年以上 の経験

    トップジャーナル英文校正でのピアレビュー/英文校正/品質レビューの実施方法を教えてください。

    先ず、論文を熟読し、キーワードや重要な考えにはメモを取り、下線を引いて論文を理解しようとします。間違いがあればメモにコメントを残します。図や表、補足資料がある場合は、それらも読みます。ターゲットジャーナルがある場合は、スコープと著者の手引きを読み、論文の種類や要求事項があるかどうかを確認します。キーワードや重要な考えを特定した後、ウェブ上のナレッジを検索して最新の類似論文を探します。タイトル、アブストラクト、キーワード、序文、文献レビューと研究根拠、方法論、実験と統計分析、結果、考察、結論、参考文献を確認します。また、数学的表記や数学的証明における論拠のチェックも行います。参考文献にまだ掲載がされてない論文改善に役立つような関連論文の提案も行います。実験がヒトや生物を対象としたものであれば、インフォームドコンセントや倫理委員会の承認が得られているかどうかもチェックします。

    校正者のプロフィール

    1994年にサセックス大学(英国)でコンピュータサイエンスと人工知能の博士号を取得しました。その後、メキシコ国立自治大学UNAM(メキシコ)では、1987年に数学の学士号を、1989年にコンピュータサイエンスの修士号を取得しました。アカデミアでは、学術技術者、プログラマー、講師、研究者、教授として働いてきました。マネジメントの経験もあり、メキシコ政府の内国歳入庁で2年半、技術計画と研究のディレクターをしていました。また、IT業界でコンサルタントやプロジェクトマネージャーとして働いた経験もあります。趣味は、自然の中を歩くことと、科学や芸術についての本を読むことです。瞑想やヨガも好きです。また、他の国に旅行に行って、いろいろな場所を訪れたり、異文化を知ることも好きです。ピアノの練習もしています。

    お客様へのメッセージ

    私は研究者として、皆さんの目標達成のために様々な補完サービスを展開しているエディテージは学問の旅において役立つと信じています。学会やジャーナルに論文を発表する必要がある場合、エディテージは原稿の改善、スタイルの確認など、より良い原稿へ磨き上げる支援をしてくれます。また、科学的なレビュー、ピアレビュー、投稿ジャーナルの推薦も受けることができます。

トップジャーナル英文校正サービスに関してよくあるご質問

英文校正についてお客様からよくお聞きする質問を幾つかご紹介します

エディテージの英文校正者はどのような人たちですか?
エディテージの英文校正者は、4つの能力評価テストによる厳しい選抜により選ばれた、学術論文校正のプロです。博士号・修士号取得者、医師、生命科学分野の英文校正の国家資格であるBELS認定取得者、学術論文出版の経験者など、学歴、研究経験または校正能力において優れた者のみを採用しています。39%のスタッフは実際、校正者になる前に以前研究に携わっていました。その分野の優れた知識と経験、英語力を持ち、アカデミック・コミュニケーションに情熱を持つ校正スタッフでチーム構成されています。
英文校正の取り扱い分野は?
エディテージでは、1,200以上の専門分野とその隣接分野、およびそれらの分野間をまたいだ学際的な研究分野の英文校正に対応可能です。 全専門分野を束ねる20の英文校正チーム、Editage Center of Excellence (エディテージ・センターオブエクセレンス)が、お客様の論文の専門分野にもっとも合った校正者を2名選出し、ダブルチェックによる論文校正を行います。

自動お見積り・ご注文はこちら

単語数の入力で料金・納期を今すぐにご確認いただけます

お見積り・ご注文・お問い合せ
0120-50-2987
平日・祝日 9:30~24:0012:30~21:30
(論文投稿支援のみ 月~金 11:00~22:00)
Email Us