個人情報保護方針について: 英文校正・ネイティブチェック・プルーフリーディング・論文校正

現在地 ::エディテージ > 科研費獲得道場

科研費獲得道場の概略

今年も科研費申請の時期が近づいてきました。しかし申請書の作成にあたっては、研究者の皆さんから戸惑いの声を耳にします。「書き方がわからない」「とりあえず見よう見まねで書いている」などなど。多くの方がお手本もないまま書類を仕上げ、長所も改善点もわからないまま締め切りすれすれで提出するなど、孤軍奮闘を強いられているのではないでしょうか。

より採択されやすい申請書を書く近道は、第三者からフィードバックやコメントをもらって何度も原稿を推敲することです。科研費の審査は、様々な背景をもった複数の審査委員が行います。同じ申請書を読んでも、ある人は高評価を与え、別の人は低評価を下すといったことはよくあります。提出前に申請書をできるだけ多くの人に批判的に見てもらい手直ししていくことが効果的です。

科研費申請と戦うそんな研究者の皆様のために、今年も特別ワークショップ「科研費獲得道場」を開催します。「科研費獲得の方法とコツセミナー」でおなじみの児島将康氏が道場の師範となって、参加者の皆様が実際に書かれた申請書の改善点を手ほどきし、研究計画プレゼンを実際に行っていただいて改善点を指摘します。また、参加者の皆様同士の議論を通じて、たくさんの第三者フィードバックを受ける機会を提供します。「研究課題名は適切か」「独りよがりの文章になっていないか」「分野の選択は適切か」「レイアウトに配慮しているか」など、採択の可能性を最大限に高める申請書作成のコツを身につけるとともに、自分の言いたいことを分かりやすく正確に伝える表現力や文章構成力を培うことができます。

今年こそ科研費申請で黒帯(採択)を採りたい方におすすめ、限定20名の少人数ワークショップです。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

ワークショップの内容

  • 科研費獲得のための研究計画のプレゼンテーション
  • よりよい科研費申請書、計画プレゼンにするための参加者同士によるディスカッション
  • 講師による講義・講評

プログラム(予定)

  • 参加者の自己紹介「~私はいかにして科研費と闘ってきたか~」
  • 科研費獲得道場のルール説明
  • 講師による実技
    (昼食休憩)
  • 参加者によるプレゼンテーション Part 1
  • 講義
  • 参加者によるプレゼンテーション Part 2
  • 講評、修了証の授与
お申し込みはこちら

講師について

児島将康(こじま まさやす)氏

1988年宮崎医科大学大学院博士課程修了(医学博士)、日本学術振興会特別研究員、国立循環器病センター研究所生化学部室員、同室長を経て、2001年より久留米大学分子生命科学研究所遺伝情報研究部門教授。2010年に自らの科研費申請の経験をもとに出版した『科研費獲得の方法とコツ』(羊土社)がベストセラーに。趣味は登山とクラシック音楽。

著作の紹介

『科研費獲得の方法とコツ改訂第版』 児島将康/著

科研費の獲得に向けた戦略から申請書の書き方まで,気をつけるべきポイントやノウハウを徹底解説。著者が使用した申請書を具体例にした、まさに研究者のバイブル。



募集要項

日時2015103日(土)10時~17会場東京国際フォーラムG404ルーム
100-0005東京都千代田区丸の内3丁目51
電話:03-5221-9000
アクセスマップ:http://www.t-i-forum.co.jp/general/access/

定員20
対象者
平成28年度科研費申請を予定する方
  • 専門分野、応募種目は問いません
参加費(税込)
  • 既存のお客様:15,000
    (校正や翻訳、ワークショップ等弊社サービスを利用されたことがある方)
  • 新規のお客様:20,000
    (校正や翻訳、ワークショップ等弊社サービスを利用されたことがない方)
特典
  • 道場終了後、科研費申請書の提出期限までの間に、講師より申請書の添削を受けることが出来ます。
事前課題について
  • 受講者の方には、科研費申請書(過去に提出したものでも可)又は弊社で用意するフォーマットを事前に提出して頂きます。提出書類については、お申込み頂いた方に別途ご連絡致します。
  • ご提出頂いた科研費申請書等は参加者間でのみイベント内で閲覧・共有させて頂きます。なお、本人の同意を得ることなく外部に公開することはありません。
申込期限2015924日(木)その他
  • 昼食はこちらで用意いたします。
  • 参加人数が所定の人数に達しない場合、開催を取りやめることがございます。あらかじめご了承ください。



お申し込みはこちら

お支払い方法

  • お申し込みから7日以内に、上記受講料のお支払いをお願い申し上げます。ご入金後2営業日以内にメールにて受領及びご予約確定のご連絡を差し上げます。お支払い方法の詳細はこちらのページもご覧ください。
  • ご所属機関より直接お支払いをされる場合は、振込名義人のお名前を予めお知らせください。
  • 恐れ入りますが、カード決済後やご入金後のキャンセル及び返金は承っておりません。但し、参加者のご変更については承っております。その場合は、代理で参加される方のお名前・メールアドレス・お電話番号をお知らせください。
請求書類について
  • PDF版の「領収書」または「見積書・納品書・請求書」の三連文書をお送りすることが可能です。ご入用の場合には宛名および日付のご指示を添えて下記のメールアドレスまでご連絡ください。
    learning@editage.com

他のワークショップ・イベントも見る

英文校正児島将康氏によるセミナー「科研費獲得の方法とコツ」