ジャーナル投稿論文翻訳に強く、幅広い学術ニーズをカバー

エディテージの学術・論文翻訳サービス

研究・科学論文と学術文書の翻訳と言えば、安心のエディテージ。
1,300以上の学術専門分野をカバーする翻訳・校正チームが、
お客様の分野に最も近い知識を有する作業者をマッチング。
専門家による連携ワークで、どんなに高度に専門的で狭い領域の日本語原稿も、
正確かつ国際出版レベルの英文に仕上げます。
学術論文をはじめとする幅広い領域の文書タイプに対応いたします。

ここが違う!エディテージの学術・論文翻訳の特長

英文校正業界第1位の実績と、20年以上の日本の研究者の英語出版を支援してきた経験が
私たちが提供するすべての学術翻訳サービスの中核です。大切な原稿をぜひエディテージにお任せください。
お客様の原稿が目的を達するよう、全力を尽くしてサポートいたします。

高精度の学術分野マッチング

分野マッチングはお任せ下さい!
1,300以上の学術分野を網羅する翻訳者・校正者データベースから、お客様の原稿にぴったりの作業者チームを選抜します。

万全の論文投稿サポート

ジャーナル投稿に強いのが特徴。
投稿前のカバーレター作成から投稿後の査読コメント対策まで、論文出版までに必要なすべての工程をサポートさせていただきます。

納品後も安心のアフターケア

翻訳して終わりではありません。
出版に必ず必要な改稿作業もしっかりサポート。無償・有償の再校正と再翻訳サービスで、修正後の原稿の品質にも責任を持ちます。

ご予算・納期に柔軟に対応

不安な案件も、まずはご相談を。
限られた予算や厳しい納期にもお客様のご事情に寄り添ってご提案します。大丈夫かな?と迷う前にまずはお問い合わせください。

原稿の目的から選べる3つの和英翻訳サービス

査読オプション有

投稿論文に必要な全てが詰まった翻訳

ジャーナル投稿論文翻訳

ジャーナル投稿論文の日英翻訳といえばコレ!日本語で書かれた学術論文を、分野に精通したエディテージでも選りすぐりの翻訳者と校正者が翻訳・校正。オプションの投稿前査読で、論文受理の可能性をさらに高められます。

論文翻訳から学術文書まで幅広く対応

スタンダード学術翻訳

投稿論文からアブストラクト、書籍、研究発表資料など、幅広く活用できる英文校正付きの学術翻訳サービス。分野に精通した翻訳者と校正者による連携作業で、日本語原稿をネイティブ英語に仕上げます。

最速!最安値!多目的に使える翻訳

ベーシック翻訳

学内・社内資料やメール、レポートなど出版を目的としない資料や、ウェブサイト、書籍、年次報告やマニュアルといった大型案件に最適!ご予算の限られたプロジェクトでも、業界でも最速・最安値の納品をお約束します。

目的別!翻訳の品質を保証する作業体制

最高5名体制 論文のプロが投稿品質保証

分野エキスパート翻訳者による人力翻訳
(2名体制)

4名体制 分野校正者が学術品質保証

分野エキスパート翻訳者による人力翻訳
(2名体制)

スピーディなAI翻訳も選べます

2名体制 翻訳者2名が正確性を保証

分野エキスパート翻訳者による人力翻訳
(2名体制)

スピーディなAI翻訳も選べます

シニア分野エキスパート校正者による
プレミアム英文校正(2名体制)

分野エキスパート校正者による
スタンダード英文校正(2名体制)

ジャーナル査読経験者による
投稿前査読・原稿改善と
論文完成度評価レポート

「査読対策あんしんパック」購入時(有料オプション)

安心&無料のアフターサポート

最高峰サービス特別!充実の投稿サポート

365日無料の再校正サービス ・ カバーレター作成 ・ 校正者からの論文改善アドバイス

学術翻訳サービス共通サポート

フォーマット調整 ・ リファレンスチェック ・ 単語数削減 ・ 英語上達アドバイス ・
英文校正証明書 ・ 校正者とのQ&A

全サービス共通

翻訳証明書 ・ 翻訳者とのQ&A

大きい原稿、煩雑なプロジェクトはまるっとおまかせ!
大型翻訳(日英)サービス

20,000文字以上の大型翻訳案件をご予算と納期に合わせて柔軟にカスタマイズ。煩雑になりがちな原稿のやり取りもスムーズにプロジェクト管理します。

1文字8.5円(20,000文字)〜

こんな文書におすすめ:

書籍(専門書・論文集等)、ウェブサイト、年次レポート、技術マニュアル、シラバス、等

エディテージは、
英文校正業界

東京商工リサーチ調べ  (2022年5月)
売上
原稿量
リピート率
 
創業 20 周年の信頼と実績
 

エディテージは、日本国内の英文校正会社を対象に行った東京商工リサーチの調査により、英文校正の売上高、英文校正の原稿量、リピート率で国内第1位を獲得いたしました。 (調査期間2021年3月1日~2022年2月末日)

学術・論文翻訳の対応分野

学術的・科学的な内容原稿は、高度な専門用語や執筆作法の知識のない翻訳者・校正者には翻訳できません。
1,300を超える学術・産業分野をカバーする、世界最大級の自社データベースから
お客様の原稿の分野に最も近い知識を有する翻訳者・校正者チームをマッチングします。

医学・医療分野

専門分野:200+

専門家:800名+

470,000稿以上の実績

生命科学分野

専門分野:100+

専門家:800名+

280,000稿以上の実績

物理化学・工学分野

専門分野:250+

専門家:1000名+

420,000稿以上の実績

人文社会学分野

専門分野:500+

専門家:800名+

420,000稿以上の実績

ビジネス・経済分野

専門分野:100+

専門家:300名+

75,000稿以上の実績

論文投稿の不安を解消するオプションサービス

エディテージの翻訳サービスの特徴はなんと言っても論文投稿サポートの手厚さ。
オプションサービスの追加で、ジャーナル投稿の成功をさらに後押しします。

査読対策あんしんパック

追加15円/文字〜

ジャーナル投稿論文翻訳のみの有料オプションサービス(1年間有効)

ジャーナル投稿論文翻訳の詳細と料金を見る

投稿前のあんしんサポート

ジャーナル査読経験者による

投稿前査読・原稿改善と 論文完成度評価レポート

有名学術誌で経験豊富な査読者、シニア校正者と校正マネージャーが、それぞれリジェクトの理由となりそうな箇所を徹底的に洗い出して改善点を提案する、本格的な投稿前査読レポートです。ポイントのうち英語・文章面での指摘は校正担当者が校正段階で反映させます

投稿後のあんしんサポート

再投稿に向けて査読コメントを確実に反映

査読コメント対策サービス

ジャーナルからの複雑な査読コメントのポイントを整理し、お客様の原稿修正案を校正しながら漏れ・抜けがないかをチェックします。

万が一のリジェクト時も安心の

回数無制限の投稿規定フォーマット調整

原稿の改定や投稿先の変更に合わせ、規定に従って何度でも回数無制限でフォーマット調整します。複数の投稿先にも対応します。

追加でもっと!安心・便利なオプション

ジャーナル投稿論文翻訳、スタンダード学術翻訳に単体で追加できる有料オプションサービス

56%のお客様がご利用

査読コメント対策サービス

全力でおすすめ

+再フォーマット調整(1年間無制限)

論文の再投稿の成功率を上げるため、査読コメントに沿ってご修正された原稿と査読コメントの返答の一貫性を確認します。ご提出いただいた査読コメントへの返答を校正、原稿修正案を再校正しながら漏れ・抜けがないかをチェックします。

追加3円/文字

回数無制限の再翻訳サービス

おすすめ

英語に翻訳した原稿に、後から修正や加筆をしたい時に安心。日本語の下原稿に戻って修正案をご提出いただけます。

元原稿の文字数40%まで再翻訳いたします

追加4円/文字

365日回数無制限

再校正サービス

校正済みの英語原稿に修正を加えた場合に、英語の正確性、トーンやスタイル、専門用語の一貫性を再チェックします。

同じ原稿なら、修正量の上限はありません

無料

365日回数・修正量無制限

追加2円/文字

1回分・注文時追加の場合

グラフィック調整

弊社専属のグラフィックデザイナーが、ジャーナルの投稿規定に沿って論文内の図表を調整します。

図表6点まで。超える場合は追加分をお見積り

11,000円

11,000円

アブストラクト作成代行

翻訳後に校正を行う英文校正者が、アブストラクトを作成します。しっかりとしたアブストラクトを作成することで、ジャーナル編集者に強い印象を残すことができ、出版の可能性を高めることに大幅に貢献します。

17,280円

17,280円

共通する安心&無料のサポート

翻訳証明書

原稿が専門家によって翻訳され、原文の内容や意味に変更がないことを証明する翻訳証明書を発行します。

英文校正証明書

ネイティブ校正者が論文を英文校正したことを証明する英文校正証明書をご提供いたします。

翻訳者とのQ&A

翻訳内容への疑問を解消するため、納品後に回数無制限で担当翻訳者と直接やり取りしていただけます。

校正者とのQ&A

校正者からの質問に回答したり、校正内容への疑問を納品後に回数無制限でやり取りしていただけます。

フォーマット調整

事前に投稿先ジャーナルをご指定いただければ、英文校正時にフォーマット調整を無償で行います。

リファレンスチェック

引用文献のスタイル、著者名、出版年等に間違いがないかを確認し、修正を行います。

単語数削減

投稿規定の単語数制限に従って、論文の単語数を削調整します。削減量の上限はサービスで異なります。

英語上達アドバイス

担当校正者が論文の内容をチェックして英語表現や文章構成の改善点をアドバイスします。

豊富なジャーナル掲載実績

エディテージの英文校正サービスをご利用いただいたお客様の英語論文のジャーナル採用情報をご覧いただけます。様々な分野の論文がインパクトファクターの高いジャーナルに受理されています。

  • Science

    インパクトファクター 31.36

    専門分野: Full range of scientific disciplines including medicine, biology, chemistry, engineering, psychology

  • Journal of the American Chemical Society

    インパクトファクター 10.677

    専門分野: Chemistry and all its subfields

  • Journal of Alternative and Complementary Medicine

    インパクトファクター 1.585

    専門分野: Traditional, botanical, and Chinese medicine; naturopathy; homeopathy, acupuncture; yoga, Ayurveda; Qi Gong; etc.

  • Land Use Policy

    インパクトファクター 5.398

    専門分野: Social, economic, political, legal, physical, and planning aspects of urban and rural land use

  • Child Development

    インパクトファクター 5.899

    専門分野: Child psychology, psychiatric social work, early childhood education, educational psychology, special education

学術・論文翻訳サービスをご利用のお客様の声

  •  10ページぐらいの翻訳を、締め切り前の短期間でお願いしました。国際学会に出すもので、専門用語も多くて難しかったと思うんですけど、上手に解釈された英語になっていて、本当に驚きました。文章を短くする作業もしていただいて。何割かまでだったら作業の中でやりますとおっしゃって、きっちり10ページに収めていた... もっと読む

    大木 知佳子 , 株式会社大林組 技術本部 技術ソリューション部

    教授

  • 以前に何社かに見積もりを依頼したら、値段が比較的リーズナブルだったから。実際にお願いしたらそれなりにコストパフォーマンスもよかったから、エディテージユーザーに、だんだん気がついたらヘビーユーザーに。うちの研究室ではまずエディテージさんにお願いして、形つくってというのが基本になっています。コストパフォ... もっと読む

    浅井 武 , 筑波大学 体育系

  • 翻訳後もご丁寧にご校正を頂き、また翻訳以外に論文規定などジャーナルに対する質問にもご対応頂き、本当に助かりました。ありがとうございました。

    K.H.

英文品質保証

お客様の満足が品質の基準です。納品後、ご不満な点や変更内容は、満足いくまで何度でも修正。

それでもご満足いただけない場合は、全額返金保証。

納品締切厳守

私たちは常にお客様の締め切りに間に合うようご支援し、最短8時間以内に納品いたします。

納期に1分でも遅れた場合は、全額返金保証。

徹底した情報管理

ISO/IEC 27001:2013 認証の最新セキュリティと厳格な機密保持契約で論文のデータを保護。

お客様の重要な研究データを厳重に保護します。

エディテージの実績

創業20年、
170万稿原稿の経験

世界191ヶ国、70万人以上のお客様にご利用いただいている信頼の英文校正、英文校閲、論文投稿サポートブランドです。

100%品質保証、
ISMS認定

英語品質が理由でジャーナルからリジェクトされないよう保証します。また、ISMS認証取得済の英文校正業者です。

納品速度は業界最高
レベル

厳しいスケジュールで学術論文を執筆される皆様のご要望にこたえるべく、業界最速レベルの英文校正、論文翻訳納期を実現。

業界の専門家や出版社等のパートナーからの厚い信頼

  • 東京大学
  • 京都大学
  • 大阪大学
  • 東北大学
  • 名古屋大学
  • 北海道大学
undefined

学術・論文翻訳サービスに関するよくあるご質問

  • 01

    エディテージの学術翻訳と特長とサービスの違いを教えてください。

  • 02

    翻訳はどのような人が担当しますか?

  • 03

    翻訳作業中に原稿のコンテンツが変わってしまうことはありますか?

  • 04

    英文校正が含まれる翻訳サービスにはどのような品質保証が付いていますか?

  • 05

    論文英語翻訳サービスでは英文校正証明書は貰えますか?

  • 06

    論文英語翻訳サービス納品後に利用できるアフターサービスは何ですか?

  • 07

    請求は後払いですか?三連文書は発行してもらえますか?

お見積り・ご注文・お問い合せ

平日・祝日 9:30~24:00 土 12:30~21:30 (論文投稿支援のみ 月~金 11:00~22:00)

電話

直接話をしたい時はこちら

チャット

その場で返事が欲しい時はページ右下のチャットをご利用ください。

Eメール

メールでのお問い合わせはこちら

*免責事項:本サイトで掲載されている雑誌/出版社など第三者の商標権(ロゴやアイコンを含む)は、それぞれの所有者に帰属します。第三者の商標の使用は、その第三者との提携、第三者からのスポンサーシップや支持を示すものではありません。第三者の商標を参照する目的は、対応するサービスの識別であり、商標法に基づく公正な使用とみなされます。本サービスの購入により雑誌への掲載が保証されるということはありません。