エディテージの最新ニュース

2017年

ロックフェラー大学出版会とパートナーシップ締結 2017125

(ペンシルベニア州フィラデルフィア、201719日) ロックフェラー大学出版会(RUP)とエディテージは、ジャーナルThe Journal of Cell Biology (JCB)The Journal of Experimental Medicine (JEM)The Journal of General Physiology (JGP)での論文出版の支援を目的として、著者に投稿前サービスを提供する共同ウェブサイト(http://editage.rupress.org/)を起ち上げることを発表しました。

共同ウェブサイトで提供する著者向けサービスでは、博士号取得者/修士号取得者/BELS認定編集者であり、さらに生命科学と医学の分野における200件以上の領域で経験を持つエディテージのエキスパートが、英文校正・翻訳・出版支援を行います。スペル、句読点の使い方、文法のチェックのほか、一括サービスには、引用文献のチェック、ワード数のカット、再校正、出版プロセス全般に関するアドバイスも含まれます。

共同ウェブサイトでで提供する翻訳サービスでは、バイリンガルの専門家とエディテージのシニア・エディターが連携し、世界の科学者たちが中国語・日本語・韓国語・トルコ語・ブラジルポルトガル語で書いた論文を正確に英語に移しかえるお手伝いをしています。その他の出版支援サービスとして、テクニカルレビュー、図表作成、剽窃チェックがあります。

RUPのエグゼクティブディレクターであるスーザン・キング(Susan King)氏は次のように述べています。「エディテージはエディターとリソースの品質において、この業界で確かな信用を得ています。エディテージと協力してこれらのサービスを提供することで、著者が論文の質により自信を持って我々のジャーナルに投稿できるようになることをうれしく思います」。

また、カクタス・コミュニケーションズ/エディテージの出版社・学術機関対応部門でディレクターを務めるニケシュ・ゴサリア(Nikesh Gosalia)は次のように述べています。「100年以上にわたって影響力の大きなジャーナルを発行しているRUPとの提携を誇らしく思います。我々のサービスを利用すれば、生物医学分野のエキスパートたちのサポートによって、著者の出版プロセスはよりスムーズになることでしょう」。
著者向けサービスの詳細: http://editage.rupress.org/

ロックフェラー大学出版会(RUP)について
ロックフェラー大学出版会(RUP)は、The Journal of Cell Biology (JCB)The Journal of Experimental Medicine (JEM)The Journal of General Physiology (JGP)の各誌を出版しています。 JCBは、細胞の構造と機能のあらゆる側面に関する査読付き論文を掲載しています。JEMは、免疫学、がん生物学、幹細胞生物学、微生物の病因、血管生物学、神経生物学に関する査読付き論文を掲載しています。JGPは、幅広い生理学的意義に関する生物学的、化学的、物理的メカニズムについて、細胞と分子のレベルにおける生理学的な問題に焦点を当てた査読付き論文を掲載しています。すべての編集判断は、研究に携わる科学者と社内の科学編集者が連携して行います。RUPはロックフェラー大学の一部門です。生物医学分野の研究で知られるロックフェラー大学は、人類の利益のために生命への理解を深めることを目指して、革新的で質の高い研究を行なっています。
詳しくはhttp://rupress.orgをご覧ください。