エディテージの最新ニュース

2016年

フリーランス・在宅勤務者が注目すべき企業(2016年度)15位にランク入り 2016223

カクタス・コミュニケーションズ、フリーランス・在宅勤務者が注目すべき企業(2016年度)の上位100社に選ばれる

~フリーランス・在宅勤務者を雇用する4万社以上の中で、カクタス・コミュニケーションズが15位に~

エディテージを運営するカクタス・コミュニケーションズ株式会社(本社:インド ムンバイ 以下、カクタス・コミュニケーションズ)は、FlexJobs社による2016年度フリーランス・在宅勤務者が注目すべき企業上位100社へのランキング入りを見事果たしました。この評価の対象となるため、企業は専門職従事者に対してフルタイムあるいはパートタイムでのフリーランス/在宅勤務体制を整えるなど、リモートワーク(遠隔勤務)がしやすい環境を提供する必要があります。上位100社の企業には、AmazonDellIBMなどが含まれています。

Cactus Communications Pvt. LtdCEO、アヌラグ・ゴエル(Anurag Goel)は次のように述べています。「カクタス・コミュニケーションズは、才能が場所によって縛られるものではないことを認識しています。当社が世界中から高いスキルを持つ有能な人々を引き付けているのは、学術界への最適なサービス提供を追求してきた結果といえます。フリーランスという形態によって、あらゆる分野から最適な英語ネイティブの編集者や翻訳者を探し出すことができ、クライアントの原稿を毎回もっともふさわしい専門家に委ねることができます。同時に、フリーランサーはさまざまなプロジェクトの柔軟性や多様性を経験することができ、誰にとってもウィン・ウィンの状況が作り出されるのです。我が社は今後もこの雇用形態を継続していくつもりです」

FlexJobsの創業者でCEOのサラ・サットン・フェル(Sara Sutton Fell)氏は、「カクタス・コミュニケーションズは、事業戦略にフリーランスという形態を導入することが賢い選択であることを知る、先進的な企業です。フリーランスという形態によってもたらされる恩恵はさまざまです。企業にとっては、幅広い候補者の中から人材を募集でき、ビジネス上のニーズに応じて柔軟にスタッフの増減がしやすくなります。フリーランサーは、自分の生活スタイルに合わせてスケジュールや仕事量を管理することができます」

カクタス・コミュニケーションズは過去15年間にわたり、11万人以上の顧客に対して46万稿以上の学術原稿の英文校正・翻訳を行なってきました。グローバル化とフリーランス化を同時に推進することが効果的な戦略だったことが示されたといえるでしょう。

2016年度フリーランス・在宅勤務者が注目すべき企業上位100社」の全リストは、こちらからご覧頂けます。

https://www.flexjobs.com/blog/post/100-top-companies-with-work-from-home-jobs-in-2016