ニュース2007: 英文校正・英文校閲・ネイティブチェック・英文リライト・論文校正

エディテージの最新ニュース

2007年

年別一覧
2007
1227
英語論文執筆リソースセクションが大幅に変更されました。
英語論文執筆のためのお役立ち情報、英文作成のためのアドバイス、英語論文執筆に役立つ記事、リンク集など情報満載です。E-BOOKコーナーでは、エディテージが作成したE-BOOKを販売。英語研究論文執筆の秘訣シリーズ(How to Write a Research Paper: An Editage Series)や、研究者向け英語学習用E-BOOKなど、英語で研究論文を執筆する方にお勧めです。執筆リソースセクションはこちらから。
2007
1212
67AMWA会議における弊社のポスター発表
AMERICAN MEDICAL WRITERS ASSOCIATION (AMWA)は、医療におけるコミュニケーションの利点を広めるための学会で、活動の一環として教育リソースも積極的に提供しており、今年で67回目の年次会議の開催となりました。アメリカのアトランタで開催され、この会議において10社しかないポスター発表枠の中の1社として弊社が選ばれました。ポスターでは、医療文書の英文校正のためのエディター(校正者)に対する教育方法を発表しました。弊社では、理解力、言語スキル、細部へのこだわり、さらに医療文書の英文校正時に配慮すべき点を含め、4つの側面から教育しています。また、エディターの仕事に対して、効果的な内部評価と適切なフィードバックを行うことで、品質の向上に努めており、これらの点も発表しました。
2007
1130
早稲田大学向け割引について
弊社では、今年4月よりお客様の所属先が早稲田大学であれば、弊社のビジネス提携先である株式会社早稲田総研インターナショナル(旧名:早稲田大学インターナショナル)向けの割引価格を提供してまいりましたが、121日より割引適用条件が以下のように変更になりますことをお知らせいたします。また、割引料金の変更もございますので、詳細は株式会社早稲田総研インターナショナルのウェブサイトをご覧ください。

新割引対象
  • 株式会社 早稲田総研インターナショナルから弊社の校正サービスをご依頼されたお客様
  • 弊社サイトからお申し込みをされた場合、早稲田大学EメールIDを連絡用メールアドレスとして記載されたお客様(ご学友含む)。
これまでは、早稲田大学所属のお客様へは無条件で割引レートを適用しておりましたが、今後は、早稲田大学の EメールIDをお申し込みフォームに記入された方へのみ適用させていただきます。
2007
1105
MSワード2000変更履歴機能の使い方音声付説明ガイドを作成しました。
エディテージではプルーフリーディングや英文校正を行う際、どこを校正したかわかるようにマイクロソフト・ワードの変更履歴機能を使用しております。この変更履歴機能を使用した校正方法を、お客様によりわかりやすく解説できるよう、音声付説明ガイドを作成いたしました。こちらからご覧ください。
2007
1022
弊社ディレクターがインドのTV番組CNBC-TV18の人気コーナーに出演しました。
CNBC-TV18の人気プログラムYoung Turksに弊社カクタスコミュニケーションズのAbhishek Goel(Director, Business Development)が出演。インタビューは20066月、Abhishek Goel(アビシェイク ゴエル)が東京滞在中に行われました。*インタビュー内に出てくる弊社顧客数、従業員数は当時の数字です。

映像はこちらのGoogle Videoから。
2007
1019
発表用ポスター制作サービス開始
発表用ポスターの制作には、文章作成力のみならずデザイン力も求められるため、効果的なポスターの制作は容易ではありません。コンテンツ執筆から印刷までの全工程をエディテージにお任せいただき、時間を節約ください。サービスの詳細はこちらのページからご覧ください。
2007
1017
英文校正レベルがProofreadEditing2つになりました。
エディテージでは3つの英文校正レベル、Proofread、Edit Level 1、Edit Level 2を設けておりましたが、非英語圏の執筆者の原稿のほとんどがEdit Level 2の校正を必要とするため、この校正レベル名をEditingへと変更し、Edit Level1の校正を廃止いたしました。今後は、ネイティブレベルの文書にはProofreadレベルで対応し、ノンネイティブの文書にはEditingレベルで対応いたします。 英文校正レベル比較表はこちら。なお、英文校正レベルによる料金の差はございません。
2007
0804
カクタス・ジャパン株式会社設立のお知らせ
カクタスコミュニケーションズは2007719日に日本法人[カクタス・ジャパン株式会社]を 設立いたしましたことをお知らせいたします。(エディテージはカクタスコミュニケーションズが運営するサービスブランドの一つです。)
この度日本法人を設立することができましたのも、ひとえに、弊社設立から5年、ご愛顧いただきましたお客様のおかげによるものと、心から感謝を申し上げます。カクタス・ジャパン株式会社の主な業務内容は、法人のお客様に弊社のサービスを提供させていただくことです。業務内容の詳細につきましては、下記までお問合せくださいませ。

お問合せ先Eメール: 英文リライト
担当者名:湯浅 誠 (Manager, Business Development)
2007
0723
エディテージの法人・団体向けプランについて
エディテージの英文校正サービスをご愛顧いただいているお客様の中には、同じ大学や企業等に所属されている方が多くいらっしゃいます。そうした皆様へ、より便利でお得なサービスをご提供するために、弊社では法人・団体単位でのご利用をお勧めしております。この度、より多くのお客様に法人・団体向けサービスの内容を知っていただくために、ご好評をいただいている法人・団体向けのプランをご紹介する専用ページを作成いたしました。
エディテージの法人・団体向けプランは、パッケージプランではなく、全てのお客様のご要望をお伺いし、話し合いを重ねた後にご提案するカスタマイズプランです。
詳細はこちらのページをご覧ください。また、Eメールでのお問合せは 英文リライトまでお気軽にご連絡ください。
2007
0701
新価格・新納期のご案内とエディテージ英文校正品質保証について
エディテージでは、多くのお客様からのご要望やフィードバックを精査し、納期・価格構成を改めました。僅かな価格差で納期が50%早くなるノーマルサービスは、日頃からエディテージをご愛顧いただいているお客様には、より便利に感じていただけるかと存じます。また、予算に制限のあるお客様のために、バジェットサービスを新たに設けました。さらに、以前は人文科学系原稿のみに適用されていた低価格校正料金が、本日より自然科学系分野の原稿にも、ご利用いただけるようになりました。
弊社のサービスは、お客様一人一人のご要望に柔軟に対応できるようカスタマイズされており、今後もお客様のご期待に沿った高品質なサービスを提供し続けて参ります。
最後に特筆すべきこととして、エディテージの全ての校正原稿には、英文校正品質保証が適用されることを明言いたします。
詳細は以下からご覧ください。
新価格・新納期
エディテージ英文校正品質保証
2007
0601
カクタスコミュニケーションズはNASSCOMのメンバーに認定されました。
プルーフリーディングNASSCOM (National Association of Software and Services Companies)とは、インドのソフトウェアサービス協会のことであり、インドのIT産業のソフトウェア部門の成長のた
めの先導者的役割を担う国家組織です。組織に関する詳細はロゴをクリックしてご覧ください。
2007
0501
エディテージ5周年記念
エディテージは20024月の英文校正サービス開始以来、5年が経ちました。-Wood Anniversary!- お客様のご要望に応えながら、より高品質なサービスを提供していけるよう精進してまいります。今後とも何卒よろしくお願いいたします。
弊社CEOからの5周年記念のご挨拶。
2007
0416
早稲田大学インターナショナル株式会社とビジネスパートナーシップを締結いたしました。
この業務提携により、早稲田大学関係者(校友の方も含む)が早稲田インターナショナル株式会社経由で弊社の校正サービスをお申し込みになりますと、文系原稿の校正料金は1,200/200単語(6円/単語)、理系原稿の校正料金は1,280/200単語(6.4円/単語)になります。(この料金適用期間は2007930日まで)詳細はこちらのページからご覧ください。
2007
0411
Center for Research Writing Resourcesが日本語ウェブサイトを開設
20068月にスタートしたサービスknowledge@editageは、20071月より、本サービスを象徴し、趣旨をご理解いただきやすいサービスブランド名、Center for Research Writing Resourcesへと改名いたしました。そして411日に、より多くの日本の方々へご利用いただくため、日本語版ウェブサイトを開設いたしました。英語で研究論文を執筆されるノンネイティブ執筆者の皆様に、役立つ情報を発信し続けるウェブサイトへの訪問閲覧をお待ちしております。http://knowledge.editage.com
2007
0210
営業時間変更のお知らせ
弊社営業時間について
12:30~23:00 (インド時間 9:00~19:30) 月曜日から金曜日
12:30~21:30 (インド時間 9:00~18:00) 土曜日
* 日本の祝祭日は日曜日に掛からない限り営業いたしますが、インドの祝祭日はお休みとさせていただく場合がございます。その際は、事前にウェブサイト上にてご案内いたします。