ニュース2005: 英文校正・英文校閲・ネイティブチェック・英文リライト・論文校正
 

エディテージの最新ニュース

2005年

年別一覧
2005
1223
新しいオンラインシステムがスタートしました。
エディテージでは、お客様に最高のサービスを提供させていただくため、常にコンピューターテクノロジーを導入して参りました。そして、信頼できる、高品質なサービスをお届けするというお約束のもと、弊社のITチームがシステムのアップグレードと新しい社内オンラインシステムの確立に懸命に取り組んできました。

そして、20051224日、新規のお客様用の新しいオンラインシステムを開始いたしました。このシステムの下では、データベースの十分な管理・活用を可能にし、マニュアル作業で起りがちなミスを防ぐことができます。また、お見積り・お申し込みフォームも改良され、お客様には、より快適にサービスをご利用いただけるようになりました。

最終的には、全てのお客様が各個人のページを持ち、利用することが可能となります。また、お見積り・ご依頼フォームの送信、お見積り内容のご確認に加え、英文校正の進度のチェックや、見積書・請求書・納品書 の確認、プリントアウト、さらに住所変更等、お客様情報の更新も可能になります。なお、システムのご利用には、お客様のユーザーネームとパスワードが必要なことに加え、各ページはベリサイン社のセキュリティー下、管理されますので、従来通り安心してご利用いただけます。

2005
1022
SPARC/JAPAN 連続セミナー「電子ジャーナル時代の学術情報流通を考える」、第7回「日本の学術誌における英文校閲を考える」にて講演決定!
SPARC/JAPAN 連続セミナー「電子ジャーナル時代の学術情報流通 を考える」、 第7回「日本の学術誌における英文校閲を考える」にて講演決定!
  • 日時: 平成171212日(月)14:0017:30
  • 会場: 国立情報学研究所
  • 題目: 「日本の学術誌における英文校閲を考える」
国際学術情報流通基盤整備事業による公式案内ページ はこちらから。 同ページより、ただいま参加受付もしております。(先着 40名限定)
参加の詳細は、国際学術情報流通基盤整備事業までご連絡ください。
2005
0901
ご要望にお応えしまして、新サービス「ポスター発表校正」を開始しました。
ご要望にお応えしまして、新サービス「ポスター発表校正」を開始しました。英文の校正はもちろんのこと、著者のメッセージを視覚的に引き立たせるために、色彩、フォント、図、グラフを最大限に生かすご提案をいたします。さらに、図、グラフ、本文などが最適なバランスになるよう、校正を行います。ポスタープレゼンテーションには、新サービス「ポスター発表校正」を是非ご検討ください。
2005
0803
新しい記事が完成しました!"効果的なタイトル作成の秘訣"これからはもっとスムーズにタイトルがつけられます!
大好評頂いておりますエディテージオリジナルの「研究論文作成の秘訣」に新しい記事が追加されました!今回は"効果的なタイトル作成の秘訣"です。1 )略語や頭字語はタイトルに入れることはできるか?2) タイトルの理想的な文字数は?などなど、効果的な英語のタイトルのつけ方の実践的な情報が盛りだくさんとなっています。期間限定(820日まで)の特別料金でおとどけします。"効果的なタイトル作成の秘訣"のダイジェストはこちらから読むことが出来ます。(無料)
2005
0721
東京国際ブックフェア、出展を終了しました。
ご来場いただきましたエディテージ、アイ・オズモシス、クリプトンのお客様、メルマガの購読者の皆様、誠にありがとうございました。直接皆様にお会いし、お話ができましたことをスタッフ一同心より感謝しております。この経験を生かしましてこれからもカクタスは皆さまに愛されるサービス作りに邁進していきます。
2005
0707
東京国際ブックフェア2005(学習書・教育ソフトフェア)に出展します。
弊社、カクタスコミュニケーションズが、英文添削指導サービス、アイ・オズモシズを筆頭に、東京ビッグサイトで行われる東京国際ブックフェア2005(学習書・教育ソフトフェア)に出展いたします。もちろん、エディテ-ジやクリプトンのご紹介もいたしますので、近くにお寄りの際は、どうぞブース番号15-8に足をお運びください。スタッフ一同、お待ちしております。
2005
0422
エディテージをご利用のお客様のためだけに、特別ニューズレターの配信を始めました。
エディテージをより皆様に知っていただけますよう、お客様のためだけの特別ニューズレターを発行することになりました。こちらでは皆様からいただいたご意見を共有していただき、エディター執筆の読み物、"Word of the Month"をご覧いただけます。今後は情報発信のみならず、エディテージニューズレターを情報交換の場として活用し、皆様との親交を深めていきたいと考えています。
2005
0420
学会やご研究機関様のご要望にお応えし、特別なサービスをご用意いたしました。
エディテージでは団体様専用サービスとしてEditage PartnershipEditage Packageを開始しました。Editage Partnershipはご紹介プログラムで、パートナーとなられますと、会員様のご利用量に応じて、ご紹介料が得られるサービスです。Editage Packageは一括ご依頼プログラムで、割引等の様々な特典が得られるサービスとなっております。英文誌を発行されているご団体、会員様の英文執筆を支援されたいご団体に最適なサービスです。詳細はこちらからお問合せください。
2005
0207
英文添削・指導サービスi-osmosis (アイ・オズモシス)が誕生しました!
エディテージでは英語教育サービスとして、数多くのお客さまに英文の添削と指導を行ってまいりました。こちらのサービスがi-osmosisと名前も新たに生まれ変わり、誕生いたしました。英文校正で培った豊富な知識と経験を生かしましてi-osmosisは皆さまの英文ライティングのサポートをいたします。詳細はこちらから→http://cactus.co.jp/education/individual/
2005
0124
韓国市場に参入、editage韓国ホームページを開設しました。
エディテージは日本だけでなく、韓国のお客様からも度々ご依頼をいただいておりました。最近ますますご依頼が増えるようになり、韓国のより多くの皆様にも弊社の英文校正サービスをぜひご利用いただきたいと考え、先日ついに韓国語ホームページを完成し、本格始動いたしました。詳しくはぜひhttp://www.editage.co.kr/をご覧ください。