質問: アクセプト論文の校正では、最低何か所の修正を行えばいいですか?

質問の内容 -
エルゼビアのジャーナルに論文がアクセプトされました。校正を行うときは、図表を含めて最低何か所の修正やコメント追加を行えばいいでしょうか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

校正で修正すべき箇所の最大/最小の数に関する規定はとくにないと思います。見つけたミスは、すべて直す必要があります。論文全体を入念にチェックして、編集チームが見落としているかもしれないミスを探しましょう。また、表記揺れにも注意してください。表記揺れとは、たとえば、同一論文内で「email」と「e-mail」という表記が混在している状態です。どちらでも構いませんが、どちらか一方の表記に統一しましょう。省略語、引用方法(参考文献のフォーマット)、数字、大文字/小文字などの表記も統一されていることを確認してください。コメント追加や修正は、必要なだけ行なって構いません。重要なのはコメントの数ではなく、ミスがもれなく修正されることだと考えましょう。


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。