コース: 出典情報と参考文献を理解する

このコースでは次のことが学べます:

 

出典情報を構成するもの

出典情報、参考文献、文書の違い

信頼できる引用

論文と書籍の引用形式の違い

書籍以外のソースの引用形式

電子情報の引用と、テキスト・視覚資料・書誌情報における引用

出典情報と参考文献を理解する

受講のメリット

 

学術的な整合性は、科学研究においてもっとも重要なものです。万が一、基本的なガイドラインに従わなかったら、あなたの研究が危険にさらされ、何らかの影響がもたらされる可能性があります。参考文献や出典情報のまとめ方を学ぶことは、研究者にとって欠かせません。このコースでは、論文執筆中にソースを引用することの厄介な側面に対処する方法について学びます。

 

コースの内容:

 

はじめに

目的

出典情報を構成するもの

文書、出典情報、参考文献

引用の重要性

理解度チェック

情報源の紹介

引用形式

文中の引用

参考文献リスト/書誌情報

パラフレーズ(言い換え)

引用のメリット

引用形式を選ぶ

論文の引用形式

書籍の引用形式

論文と書籍以外のソースの引用形式

理解度チェック

オンライン/電子情報の引用

電子書籍の引用

文中と書誌情報での視覚情報の引用

理解度チェック

まとめ

 

返金保証

 

30日間返金保証

100%の満足度と効果を保証

万が一ご満足頂けない場合は、全額返金いたします。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。