Tags

研究者の体験談

最新

ある研究者は、2012 年 11 月に修士課程を開始し、 2019 年 7 月に修士号を取得しました。そう、 7 年かかって続き
博士課程の合格通知が届いたとき、妊娠 34 週目を迎えていた―― 4 年をかけて博士課程への進学を勝ち取ったある女性の続き
発展途上国で大学の助教ポストにある女性が、「外国人」で「女性」であるために苦労した留学生時代を振り返り、現在の学術界での困難について語ります続き
  • Guest Author
  • 2020年02月21日
  • 1.7k ビュー
ジャーナリスティックライティングは、研究者としての強みとなるのでしょうか?逆に、学術論文にジャーナリスティックな側面が付与されることで続き
「うちの研究室にきたら南極に行けるぞ」と言われ、研究室を選んだ。それが、私の研究生活の始まりだった――南極行きを目指して博士課程に進み続き
博士号を取得した後、まずは企業の技術者になり、それから大学教授になった――少しだけ遠回りをした、日本人研究者のストーリーをご覧ください。続き
受ける側としても、提供する側としても、さまざまなメンタリングを経験してきたおかげで、好きな仕事に就き、やりたいことをやれている今の自分がある続き
  • Guest Author
  • 2019年11月22日
  • 1.6k ビュー
研究者向けのノウハウを扱うプラットフォームは数多くありますが、研究者の個人的な思いや体験を語れる場は多くありません。そこで私たちは続き
工学分野の博士課程の学生が、先日 カナダのケベック・シティで開催された学会に 参加したときの様子を振り返ります。準備、本番、終了時続き
  • Guest Author
  • 2019年10月16日
  • 1.5k ビュー
博士課程で感情を消耗し、博士論文の執筆中に泣いてしまうことがあるという著者。同じ経験があるという方は続き