Tags

論文の執筆

最新

専門用語は、文脈によって変化することが少ないものです。そのため、非英語ネイティブによる論文であっても、専門用語の深刻なミスは少ないものです続き
論文の執筆は、気軽な書き物とは異なります。無駄な言葉を省き、口語表現を避け、客観的に述べることが求められます。これら の点について続き

10 Lectures

2 Hours learning time

11 Lectures
2 Hours Learning Time

18 Lectures

2 Hours Learning Time