質問: 校正後のEarly viewについて

質問の内容 -
無事に論文が受理され、proof校正のチャンスが1度だけありました。修正が必要な箇所が結構見つかったので、全て入力して編集社に送信しました。最近、Early viewの知らせがありPub medでもabstractが見れる状態となりました。早速ダウンロードしたのですが、論文中の表で指摘しておいたところが、1点修正されておりませんでした。論文を見るたびにどうしても気にはなってしまうのですが、early viewはもはや出版済と同様の状態で修正は不可能との認識で良いのでしょうか?そうであれば、論文全体にはそれ程大きな影響がないので気にしないようにしようかと思っています。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

ジャーナルから校正原稿を受け取ったら、必要な修正を行なってから返送します。修正された論文は、印刷版に先立ってオンライン版で公開されます。この段階で、論文をオンラインで見られるようになります。これが論文の最終版となりますので、以降の変更はできなくなります。Early View論文は引用が可能で、そのためのオンライン出版日とDOIも添えられています。したがって、論文を修正することは難しいでしょう。不安が残る場合は、ジャーナル編集者に連絡して相談してみてください。編集者は、修正の内容次第では、次号で正誤表(errata) を出してくれるはずです。


関連記事:


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。