コース: 印象的なイントロダクションを書くには

このコースでは次のことが学べます:
 

  • アブストラクトとイントロダクションの違い
  • 効果的なイントロダクションの特徴
  • 優れたイントロダクションセクションの書き方
  • イントロダクションの出来ばえを確認する方法
  • イントロダクションセクションの見本
  • 完璧なイントロダクションを書くために避けるべきこと

 

印象的なイントロダクションを書くには

受講のメリット

 

まずは論文のタイトルとアブストラクトで読者を惹きつけることができたら、最後まで読んでもらえるかどうかは、イントロダクションセクションにかかっています。

 

印象的なイントロダクションを書くためには、このセクションを、「広範な研究領域の中での立ち位置をはっきりさせてそれを主張する場」と考える必要があるでしょう。

 

このコースでは、優れたイントロダクションを書くためのとっておきの秘訣を伝授します。イントロダクションの執筆に関するあらゆるステップを分解するとともに、執筆に際しての注意点もお伝えします。

 

コースの内容:

 

モジュール 1: まずは基本から

アブストラクトとイントロダクションはどう違うのか?

 

モジュール 2: イントロダクションを書く: 何を書けばいいのか?

印象的なイントロダクションセクションの特徴とは

 

モジュール 3: イントロダクションを書く: どのように書き進めればいいのか?

優れたイントロダクションセクションの書き進め方

スペシャルアドバイス: イントロダクションの出来ばえを確認するには?

 

モジュール 4: 見本を見てみよう

イントロダクションセクションの見本

この見本のどこが優れているのか?

 

モジュール 5: イントロダクションを書く: してはいけないこと

完璧なイントロダクションを書く際に避けるべきこと

 

モジュール 6: まとめ

確認漏れを防ぐためのチェックリスト

 

受講者の声

 

「大変ためになるコースで、いろいろなことがよく分かりました。論文を書くすべての若手研究者に必須の内容だと思います」

 

返金保証

 

30日間返金保証

100%の満足度と効果を保証

万が一ご満足頂けない場合は、全額返金いたします。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。