ハンドブック: 結果を際立たせるには - 研究者のための実践ガイド

結果を際立たせるには - 研究者のための実践ガイド

研究結果とは、苦労の末に得られる果実です。だからこそ、論文では可能な限り良い形でまとめたいものです。

 

このハンドブックで学べること:

  • テキストや図表でまとめるデータを分類するための簡単な方法
  • データを簡潔かつ効果的に示すための実践的ヒントと事例
  • 結果セクションを執筆する際の重大なミスを避ける方法

 

ハンドブックの内容:

  1. 結果とは?
  2. このセクションを構成するもの―血液検査と結果
  3. 論文で提示すべきデータを選ぶ
  4. 図表を活用するコツ
  5. データを効果的に提示するための重要事項
  6. 結果を書く際にしてはいけないこと
  7. 簡易チェックリスト
  8. まとめ

 

100%満足保証

このハンドブックは、結果を適切にまとめるために必要なあらゆる情報を網羅しています。

 

注)この電子ハンドブックは、購入後に電子メールで安全に送信されます。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。