コース: 英文の重大なミスを避けるには

このコースでは次のことが学べます:

  • 論文によくある文法ミスとその修正
  • 研究者が犯しがちなミスの種類の仕方
  • 校正のミスとその対策
  • 読みやすさと明瞭性を向上させる方法
  • ミスのない原稿が書きやすくなる方法
英文の重大なミスを避けるには

受講対象者

  • 若手研究者
  • 博士課程の学生
  • 学術界で訓練中のポスドク

 

受講のメリット

  • ミスのない原稿が書けるようになる
  • 一流学術誌のハイレベルな基準を満たせるようになる
  • 出版のチャンスが高まる

 

コースの内容:


レッスン1: 査読者が求めることとその理由
 

査読者の視点

よくある混乱要因

 

レッスン2: 混乱要因1 - 不完全なロジック


混ざり合った構文

並列構造の誤り

修飾の間違い

 

レッスン3: 混乱要因2 - 複雑な文章スタイル
 

なぜ学術論文では複雑さを避けるべきなのか

動詞がなかなか出てこない

重厚で長い単語を使いすぎる

文章に情報を盛り込みすぎる

動詞の名詞化

名詞をつなげる

 

レッスン4: 混乱要因3 - 校正のミス
 

校正はなぜ重要なのか

効果的な校正の仕方

 

さいごに
 

まとめ

最終チェック

 

受講者の声


「素晴らしいコースです。論文のよくあるミスについて知り、その対策を学ぶのにぴったりでした」

 

「論文執筆中に、ハイレベルな英文が書けているかを知りたいと思っていたので、このコースは自分のニーズにぴったりでした。おすすめです!」

 

返金保証


30日間返金保証

100%の満足度と効果を保証

万が一ご満足頂けない場合は、全額返金いたします。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「査読」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、査読コメントへの対応方法を学びましょう。