コース: 論文のための効果的な表の作り方

このコースでは次のことが学べます:
 

  • データの提示によく使われる3つの視覚的フォーマット:表、グラフ、略図
  • 視覚的フォーマットが論文のテキスト情報をどう補完するか
  • 研究のインパクトと主な結果を際立たせる表の作り方
論文のための効果的な表の作り方

受講のメリット

研究には網羅的なデータがつきものですが、このデータのすべてが重要というわけではありません。主要な結果を際立たせるためには、データを読み手に分かりやすい形で提示する必要があります。データをくどくどと説明することは、逆効果です。代わりに表やグラフや略図といった視覚的フォーマットを使うことで、膨大な情報をコンパクトにまとめることができます。また、ジャーナル編集者や査読者をはじめとする読者たちに、主な研究結果に注目してもらいやすくなります。

このコースでは、データに最適なフォーマットを選べるようになるために、3つの主な視覚的フォーマットである表、グラフ、 略図の違いを理解します。また、表を作成するときのコツや、インパクトのある表に仕上げるためのヒントも紹介しています。  

コースの内容:

 

  • はじめに
  • 目的
  • データの提示
  • 適切な提示方法を選ぶ
  • 適切なデータ提示の特徴
  • 理解度をチェック
  • 表とは
  • 表の要素
  • 理解度をチェック
  • 表の内容
  • 表の内容を整理する
  • 表の注記
  • 大きな表の取り扱い
  • 表でデータを提示する
  • 理解度をチェック
  • まとめ


返金保証

30日間返金保証
100%の満足度と効果を保証
万が一ご満足頂けない場合は、全額返金いたします。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。