検索結果

ハゲタカジャーナル

人気
あるジャーナルから論文投稿の誘いを受けた著者は、言われるままに論文を投稿し、著作権譲渡書に署名し、論文掲載料(APC)を支払いました。しかし続き
インドで一大市場を築いている疑わしい出版社やジャーナルの存在が、国内のニュースメディア企業によって明らかになりました。同社の調査によると続き
人気
学術出版界における「ハゲタカ」と言えば、金銭的利益を得る目的で論文を出版する出版社やジャーナルを思い浮かべる人が多いと思います。しかし続き
人気
ジャーナルの創刊数は年々増えていますが、偽りの約束で著者をおびき寄せる悪徳出版社やハゲタカジャーナルもまた、増えています続き
人気
研究者たちは、増加の一途をたどるハゲタカ出版社やハゲタカジャーナルへの警戒を強めていますが、最近では「ハゲタカ学会続き
論文を出版したいと思うあまり、著者は盲目的にハゲタカジャーナルの餌食となってしまうことがあります。騙されたことに気付いた頃には続き
人気
ハゲタカ出版社の唯一の目的、それは利益です。論文が受理され、著者が出版社への著作権譲渡に同意する文書にサインした後に続き
人気
ハゲタカ出版社がちらつかせる安易な出版ルートは、研究者にとって好都合な申し出であるため、その罠に多くの研究者が引っかかってしまっています続き
人気
ほとんどの研究者は 「ハゲタカ」出版社 の存在を知っています。しかし、新たな脅威として「ハゲタカ」学会があり続き
ドナルド・サミュラック博士(カクタス・コミュニケーションズ、エディテージ米国オフィス代表)が聞く対談シリーズ:パート 4 【参加者】 アン