現在地

論文投稿とピアレビュー

このカテゴリーでは、ジャーナルへの論文投稿と査読プロセスに関するあらゆる事柄を扱います。投稿論文のステータスについて多くの研究者が疑問に思っていることへの答えや、投稿から出版までの進捗状況を把握するための詳しい情報などが含まれます。査読コメントへの対応、再投稿、ジャーナル編集者への質問や撤回の連絡に関するアドバイスなども、このカテゴリーに含まれる重要トピックです。
閲覧済み
International Surgery http://www.internationalsurgery.org/?code=icsu-site という、比較的歴史があるジャーナルにケースレポートを投稿しています。 投稿時に投稿代金として代金として100ドル支払っています。 しかし、査読に回ってから1年2ヶ月がたち、この間4回も催促のメールを送ったのですが、 レビューワーからまだ返事が来ないと、状況が全く改善しません。 あまりに査読期間が長いと思うのですが、強く抗議する(あるいは、投稿を撤回し、投稿代を返却してもらう)ことは可能でしょうか。 まあその際、その意思をどう英語で伝えたら良いでしょうか?
  • Anonymous
  • 2018年4月18日
  • 84 ビュー
ジャーナル編集者とのコミュニケーション方法
閲覧済み
編集者にとって、著者とのコミュニケーションは大事な日常業務の1つです。著者にとって、編集者とのコミュニケーションは、論文出版に関する重要情報を得る機会です。この記事では、論文出版プロセスにおいて編集者とのスムーズかつ明快なやり取りを助ける、さまざまなコミュニケーション形態を紹介します。
閲覧済み
繰り返し質問が出ている内容であり、恐縮ですがおうかがいいたします。   original article投稿後、1週間ほどでCurrent Statusが "Out For Review" となりました。その後3週間変わらず、4週間経過したところで "Editor To Complete" に戻っています。 問い合わせのメールをすべきか、待つのであればまだどれくらい待つべきか、別ジャーナルに投稿し直すのが得策か、いかがでしょうか。 ご教授お願い申しあげます。
  • Anonymous
  • 2018年4月11日
  • 726 ビュー
閲覧済み
スコーパスのジャーナルの中で、出版が迅速なものはありますか?スコーパスに登録されていて、3週間以内に判定を出してくれるジャーナルを探しています。
  • Anonymous
  • 2018年4月3日
  • 7,606 ビュー
閲覧済み
比較的査読&出版プロセスが早いとされるBioMed Central系の雑誌に論文を投稿しました。投稿から1ヶ月経っても処理されていなかったため一度目のリマインドメールをしたところ、ようやくEditorに回りました。その後、投稿から3ヶ月が経った時点で二度目のリマインドをしましたが音沙汰がなく、6ヶ月が経った時点で三度目のリマインドをしました。そうしたところようやくDecisionが返ってきましたが、適切な査読者が見つからなかったことを理由にrejectされました。ジャーナル側の怠慢な姿勢に憤りを感じていますし、このジャーナルには二度と投稿したくないと考えています。その一方で、私達と同じように貴重な時間を失う研究者が今後出ないようにするためにも、ジャーナル側に苦情を伝えるべきか悩んでおります。もし伝えることが妥当な場合には、どのようなことを伝えるべきでしょうか?
  • Anonymous
  • 2018年4月1日
  • 1,844 ビュー
閲覧済み
前に査読した論文の修正論文が著者から提出され、Editorから再査読依頼のメールが来たので、再査読の同意をしました。査読者からの回答書を見ると、私以外の査読者への回答書はありましたが、私の査読コメントに対する回答書がありませんでした。Editorが私の査読コメントを著者へ送らなかったためと思われます。それにもかかわらず、Editorが修正原稿の再査読を私に依頼してきました。この場合、査読する義務はあるものでしょうか? それとも初回の査読コメントを再度、提出すべきでしょうか?
  • Anonymous
  • 2018年3月22日
  • 1,663 ビュー
閲覧済み
2誌でリジェクトされた論文を3誌目に投稿する準備を進めているのですが、3誌目の雑誌の編集長は1誌目の雑誌投稿時の担当編集者でした(リジェクト時のコメントは、うまく書き直せば別誌で出版できるだろう、といったものです)。このような場合、礼儀として何かカバーレターで述べる慣習はありますでしょうか。
  • Anonymous
  • 2018年3月14日
  • 963 ビュー
閲覧済み
投稿後、それほど期間を置かずにacceptの連絡が来ましたが、同時にreviewerからのコメントもいくつか記載されていました。どの程度修正対応が必要でしょうか
  • Anonymous
  • 2018年3月12日
  • 1,842 ビュー
閲覧済み
先日、minor revisionで改訂し、提出から約半年以上、editorial assessmentから変化がなかったstatusがようやく変化があり、under reviewとなりました。 何回か送っていたリマインダーの返事には、担当editorの推薦は決まっているが、senior editorの採決待ちとのことでした。 このため、このunder reviewはsenior editorのreviewかと思い、最終決定が決まるのを待っていますが、その後2週間変化がありません。 これは、論文がもう一度元のreviewerもしくは新たなreviewerに行ったとのことでしょうか? minor revisionなのでeditorの判断と考えていたし、あまりにも長くかかりすぎているのでかなり戸惑っています。 編集部に今の状態について聞いた方が良いのでしょうか?
  • Anonymous
  • 2018年3月7日
  • 869 ビュー
学術出版ワークフローの基本を知る
閲覧済み
若い研究者が学術出版の世界に飛び込むには、勇気が必要です。覚えることやすべきことが盛りだくさんで、おまけに、学術出版のワークフローは非常に難解に見えるかもしれません。論文の投稿から出版に至るまでの出版プロセスを表したフローチャートで、まずは一般的な出版プロセスがどのように進行するのかを把握しましょう。

ページ