現在地

論文構成

構成をきちんと整えることで、論文原稿の影響度を最大限に高めることができます。論文構成には、IMRAD(序論、方法、結果、考察)だけでなく、結論、タイトル、アブストラクト、キーワード、図表類、引用文献なども含まれます。このセクションでは、隙のないIMRAD論文の書き方や、秩序立った論文を書くためのポイントを扱います。
リサーチクエスチョンは決まりましたか?決まったら、それを課題ステートメントとして整えましょう。課題ステートメントとは、研究を進める根拠を明確にし、知識のギャップや、現状と理想の状態との差異を浮き彫りにするものです。しかし、自分のアイデアを整理して表現することを難しいと感じている著者が多いようです。そこで、Henry Bwisa教授によるこのビデオでは、課題ステートメントをスムーズに書くためのシンプルで取り入れやすい3つのステップを紹介します。関連記事:研究プロポーザルにおける課題ステートメントの書き方入門How to write a problem statement for my research?Can you give me an example of a statement of the problem in my research subject?How to write a problem statement for peer tutoring students with learning disabilities?
倫理的なオーサーシップとは:ジャーナル編集者からのアドバイス
閲覧済み
出版論文の数や質が評価指標となる世界において、論文著者に名を連ねることは、研究者としての信頼を築く大切な手段です。この信頼は、昇進や研究予算の確保などにも関わってきます。しかし、「論文の著者になる」とは具体的にどういうことなのでしょうか?著者名を正しく記載することの重要性と併せて説明します。
閲覧済み
研究テーマについて悩んでいます。テーマは、「イスラム圏における食事マナーおよび、そのマナーが健康や子供のやる気と嗜好に及ぼす効果」です。この研究は、書籍や先行論文のレビューをもとにしたものなのですが、全体論的なアプローチが不足しているような気がしています。
閲覧済み
混合研究法(ミックスメソッド)を用いた論文を書いているのですが、量的結果と質的結果を考察セクションでどのようにまとめるべきか悩んでいます。何かアドバイスを頂ければ幸いです。
  • Anonymous
  • 2018年11月9日
  • 5,464 ビュー
閲覧済み
長々とした研究背景にはうんざりする読者が多いと思いますが、読者の関心を引き付ける研究背景とはどのようなものですか?
アブストラクトは、論文を読むジャーナル編集者や読者が最初に目にする箇所です。言ってみれば、それは論文の「下見」であり、論文全体を読み進めるかどうかを決めるための試金石です。ジャーナルの初回判定でのリジェクトを避け、読者の関心を引き付けるには、心をつかむ、印象的なアブストラクトを書かなければなりません。このビデオでは、魅力的なアブストラクトを書くための11のヒントをご紹介します。関連記事:アブストラクトをもっと印象的にするには?アブストラクトの書き方:ためになるヒント効果的な抄録を書くべき理由:ケーススタディ
閲覧済み
表題の件について不明な点が多いので、具体例を交えながら解説して頂けないでしょうか? よろしくお願いします。
  • Anonymous
  • 2018年5月24日
  • 11,343 ビュー
優れた文献レビューを書くための5箇条
閲覧済み
研究テーマが決まってリサーチクエスチョンを練り上げたら、次にやるべきは文献レビューです。文献レビューは研究と論文出版に欠かせないステップであり、これをしっかりと行うことで、多くのメリットが得られます。
閲覧済み
自分の研究と、関連する国内外の先行研究とを比較するよう求められているのですが、私が行なっている研究方法は新しく過去に例がありません。どうしたらいいでしょうか?
  • Anonymous
  • 2018年4月5日
  • 11,482 ビュー
閲覧済み
学術ジャーナル、検索エンジン、索引付け/アブストラクト作成サービスでは、たいてい、キーワードを使って論文を分類しています。適切なキーワードを選ぶことで、論文が検索される可能性が高まります。つまり、同じテーマで論文を探すほかの研究者に、論文を見つけてもらいやすくなるのです。あなたの論文にぴったりのキーワードを決めるためのヒントをご紹介します。 <関連記事>キーワードを求められるのはなぜか?論文のキーワードはどのように決めたらいいですか?

ページ