現在地

話題のトピック

学術出版界で話題となっている最新トピックは何でしょうか? 世界ではどのような重要研究が進んでいるのでしょうか? 世界各国の研究トレンドは何でしょうか? ジャーナル編集者や研究者は学術出版の最新トピックについて、どのような発言をしているのでしょうか? 最新ニュースを読んで、学術出版界の最新トレンドを入手しましょう。
ポスドク研究員がワークライフバランスを保つには
閲覧済み
ポスドクになるということは、多くのトラブルシューティングをこなしつつ、仕事に追われる生活を送る可能性が高くなるということです。仕事とプライペートの黄金バランスを保つためのヒントを紹介します。 
閲覧済み
学術誌を発行する学会で、EU圏内の著者よりも論文が投稿されます。投稿方法は、Emailや、投稿システム(ScholarOne)などです。また、場合によっては、著者負担金の支払い等で、クレジットカード番号も扱うことがあります。 注意すべきことや、今後、必要な対策があれば教えてください。
  • Anonymous
  • 2018年6月12日
  • 442 ビュー
閲覧済み
タンパク質工学の分野で論文を出版したいと思っています。研究の計画やアイデア自体は私自身が考えたものですが、実験の一部は別の研究室に協力してもらいました。しかし、論文のもっとも重要な実験は、私が依頼してから1年が経過した現在も行われておらず、共著者として彼らの名前を載せるかどうかで悩んでいます。名前を載せるほどの貢献はしていないのではないかと感じています。論文には、彼らの研究室で得られたデータと、自分の研究室で得られたデータの両方が使われており、別の共著者のレビューも受けています。指導教官は彼らの名前を載せるべきだと主張しているのですが、どうすればよいでしょうか?
  • Anonymous
  • 2018年6月12日
  • 3,917 ビュー
査読における透明性の重要度:ケーススタディ
閲覧済み
ある著者の論文がリジェクトされました。2人の査読者からはポジティブな評価を受けたものの、3人目の査読者からの評価は極めてネガティブなものでした。ただ、3人目の査読報告書には不審な点がありました。著者は、対応策についてエディテージにアドバイスを求めました。
閲覧済み
論文がアクセプトされ、オンラインで出版されたのですが、DOIリンクをクリックすると「Error DOI not found(エラー:DOIが見つかりません)」と表示されます。これはなぜですか?論文に問題があるのでしょうか?問題があるとすれば、どのように対処すべきですか?
  • Anonymous
  • 2018年6月1日
  • 5,101 ビュー
時代の先端を走るために一流大学がしていること
閲覧済み
世界中の大学が、研究の可視性を高める取り組みに力を入れています。大学が、研究結果を論文にまとめてジャーナルで発表することにとどまらない取り組みを行うよう研究者に働きかけ、研究コミュニケーションを積極的に促している状況を紹介します。
閲覧済み
1つの症例で、まったく違う分野の新知見が2つありました。症例報告を書く際に、同一の報告でまとめるには話がまとまりにくいため、別々に記載しようと思っています。それぞれの新知見別に2つの論文として記載しjournalへ投稿することは二重投稿にならないのでしょうか?また、別々に記載して投稿することをしてもよいのでしょうか?
  • Anonymous
  • 2018年5月30日
  • 980 ビュー
閲覧済み
Edoriumという出版社に論文を発表しましたが、Pubmedで検索できません。まだ新しい出版社のようですが、何か関連があるのでしょうか?ご教示いただければ幸いです。
  • Anonymous
  • 2018年5月30日
  • 651 ビュー
閲覧済み
editage insight様 先日は1年半という長いreviewで困っていたジャーナルへの対策をご教授いただきありがとうございます。 其の後抗議のメールを数回送ることでなんとか"okey"という一言reviewとともにacceptされました。 ただしその後よくよくこのjournalを見返すと ちょうど私がsubmitした前後からMEDLINEから消え、 IFもなくなり、 publicationもonline first only した継続されていませんでした。 またそのonline first onlyもずっと草稿状態のままのものが掲載されています。 歴史は長いようなのですが、この雑誌http://www.internationalsurgery.org/loi/insu?code=icsu-siteがこのまま消滅してしまうことはあるのでしょうか? また、このまま日の目を浴びない可能性がある自著をこのjournalに掲載料を払って載せず、今から他誌に再度投稿することは(投稿料支払期限が過ぎるまで待つなどして)可能なのでしょうか? ご教授宜しくお願いします。
  • Anonymous
  • 2018年5月18日
  • 1,429 ビュー
閲覧済み
以前、先例のない画期的な研究アイデアを思いつきました。倫理審査の承認も受け、前向き研究(prospective study)として、必要なデータ収集に励みました。しかし、統計分析の結果はすべてネガティブなもので、私の仮説を立証するものにはなりませんでした。この結果にとても失望しており、論文にまとめたとしても出版される見込みがあるかどうか分かりません。私はどうしたらよいでしょうか?
  • Anonymous
  • 2018年5月10日
  • 6,269 ビュー

ページ