記事

査読の基本

New
Hindawi社リサーチ・エンゲージメント・マネージャー。査読者が気持ちよく査読を行えるよう気を配り
New
研究コミュニケーションと出版を専門とする独立コンサルタントとして、PSP Consulting社を経営。学術出版界で30年以上活動する中で
New
学術界では査読の 多様性に関する 議論が盛んですが、なぜ査読者の対象を拡大する 必要があるのでしょうか ?査読に地域の多様性が必要な理由を、続き
現在のコロナ危機下において、査読は信頼できるシステムとして機能しているのでしょうか?査読を経た COVID-19 関連の論文を続き
長い期間を費やした研究を論文にまとめて投稿しても、そのままアクセプトされる確率はきわめて低く、ほとんどの場合続き
エルゼビアのグローバル出版開発部門レビュアー・エクスペリエンス・リード(Reviewer Experience Lead)
質の高い査読は、研究の門番として、2つの役割を果たすことができます。1つは、編集者が論文の取扱いを決定する際の参考情報を提供すること続き
人気
査読を通過した論文は信頼できると考えられているため、ほとんどの著者が査読付きジャーナルでの論文出版を望んでいます。しかし続き
査読は、出版プロセスに欠くことのできない品質管理手法ですが、私たちが知っている現在の査読は、約 2続き
人気
ある著者の論文がリジェクトされました。 2 人の査読者からはポジティブな評価を受けたものの、 3続き