記事

研究の実施

今日の学術出版界では、さまざまな非倫理的行為に対する脆弱性が高まっています。悪徳業者は続き
研究の第一歩は、先行研究で明らかになっていない領域を見つけることです。研究テーマを決めるためのベストな方法は続き
「バイアス」は、研究結果の信頼性を歪める可能性があるため、科学の進歩に害を与えかねません。質的研究でバイアスを排除するのは困難ですが続き
あるジャーナルの編集委員が、自誌の出版論文と別誌の出版論文の内容が重複していることに気付きました。調査の結果続き
学術出版と聞くと、ほとんどの人は原著論文のことを考えます。しかし、既存のデータを要約、整理、分析する「二次研究続き
論文などの学術的文書を執筆する際には先行論文や学術文献が欠かせませんが、それらを検索する際は、信頼できる情報源(ソース続き
さまざまな「なぜ」「どのように」という問いに取り組む上で、量的手法は概して有効ではありません。一方、質的研究は非常に有効です。なぜなら続き
論文への著者の貢献度は、著者名順で判断できる場合もありますが、通常は、相対的な貢献度を正確に判別することは困難です。 CRediT (続き
全力で作成した助成金申請が却下されてしまったら、大きく落胆することでしょう。このような事態を避けるためにも、研究者は続き
論文とは、幅広い読者の興味を引きつつ、研究を最大限に表現するものでなければなりません。単に科学的成果を伝えるにとどまらない続き