記事

論文を書く

APA(米国心理学会)の書式スタイルは、心理学だけでなく、医学、社会科学、自然科学、人文科学などの幅広い分野で使用されています続き
AMA スタイルマニュアルの基本的な内容を、簡易チェックリストにまとめました。続き
研究資金や条件の良いポジションは競争に勝つことで獲得できるため、他者に先んじた研究成果の発表はきわめて重要です。しかし続き
科学という不確実なものを扱う以上、アカデミックライティングにはリスク回避が付き物ですが、過剰なリスク回避は考えものです続き
日常的に英語を使っているわけではない日本人研究者にとって、英文法などに配慮しながら論文の執筆に取り組むことは、荷が重い作業です。この記事では続き
査読者は、査読の対価としての金銭的報酬ばかりか、その貢献に対する認知すら十分に得ていません。こうした現状は、査読プロセスに悪影響を与え続き
数値や物理単位は、とくに工学や物理科学分野の論文では欠かせないものです。数値と物理単位の表記にミスがあると続き
雑誌に寄稿を依頼されたけれども、堅苦しい論文調の文章しか書けないという方もいるかもしれません続き
専門用語は、文脈によって変化することが少ないものです。そのため、非英語ネイティブによる論文であっても、専門用語の深刻なミスは少ないものです続き
人気
略語は、複雑な専門的文書を読みやすくするのに役立つため、研究論文でよく使われます。しかし、慎重に扱わないと混乱を引き起こし続き