記事

研究者のためのキャリアガイダンス

New
学生やポスドクは意見を述べることをためらいがちですが、指導教官が困ったタイプの人だと、さらに言いにくくなってしまいます。その際に役立つのが続き
子を持とうとする女性研究者が抱える懸念の 1 つは、仕事を続けられるかどうかということです。妊娠中は続き
通勤や通学がなくなり、顔を突き合わせたミーティングも、仲間とのコーヒーブレイクも、新プロジェクトに向けた活気あふれる議論もない日々は味気なく続き
博士課程は期間が長く、その道のりには不安や挫折や閉塞感が伴うことも多くあります。ゴールが果てしなく遠く感じられる中続き
研究者は、マルチタスクを抱え、締め切りに追われながら、管理業務もこなしています。こうした状況と向き合いながら成功を収めるには続き
成功を収めた科学者たちには、共通する資質があるようです。それらの資質がどのようなものなのか続き
研究者として成功を収めるには、時間を最大限に活かす能力が不可欠です。効率的に時間管理を行えば続き
「研究者として成功するための資質は、エンジニアとして成功するための資質とは違う」――研究者とエンジニアを管理する立場を経験した Google続き
インペリアル・カレッジ・ロンドンのポスドク研究員や博士および修士課程の学生、客員研究員などで構成される実験的マイクロメカニクスグループ
ポスドク期間は、独立した科学者としてキャリアを歩むための準備期間と言えます。しかし、膨大な研究者の数に対する職の受け皿が小さいため続き