記事

研究者のためのキャリアガイダンス

人気
ポスドク研究員という立場は、博士課程修了後に学術界でキャリアを積もうとする人にとって、見習いや訓練の機会となります。先端的な研究を行い続き
人気
学会での研究発表は研究者にとって重要な場であり、若手研究者の多くは、貴重な経験を積める機会として前向きに捉えています。しかし続き
人気
自分の研究活動や業績と、よく似た名前の別の研究者の研究をどうしたら区別できるのだろうかと、時々考えたことがありませんか?続き
人気
ポスター発表(Poster presentation)は、学会に出席している人たちに自分の研究がいかに重要かを伝える最高の機会です続き
人気
大学・研究機関の就職戦線は競争が苛烈なため、前もって十分な準備をすることが肝要です続き
人気
若手研究者は、学術界での成功を目指す中で、自分の知識・能力・熱意を示す機会を常に求めています。査読者になることは続き
人気
博士課程在籍中の学生やポスドクの皆さんは、その後のキャリアをどう選ぶかという共通の悩みを抱えていることでしょう。もちろん選択肢の一つとして続き
人気
査読は大変な作業ですが、学術出版における公正さと整合性の要と言えます。このプロセスが維持されるよう努めることは続き
人気
ポスドクのポジションを探す際、どのように自己紹介し、どのような情報を含めたらよいのでしょうか。研究室に接近する方法について続き
人気
ポスドクや大学教員の仕事に応募すると面接(インタビュー)を受けることになりますが、これは一般企業などでの面接とは大きく異なります続き