記事

論文の出版後

New
査読は科学の発展に不可欠な存在であり、著者も編集者も、査読に信頼を寄せています。しかし、多くの研究者は査読の正式なトレーニングを受けておらず続き
New
博士課程に進学するに当たっては、さまざまな側面を理解し、知っておく必要があります。 博士課程への進学を果たした経験者が続き
New
コロナ禍によって世界中の研究プロジェクトが打撃を受け、研究への影響が不安視されています。一方で、今は続き
New
新型コロナウイルス感染症のパンデミックによって、多くの教育現場がオンライン授業への移行を迫られました。ある熱心な指導者が続き
New
学術界のメンタルヘルスに関する調査で、研究者へのサポート体制について尋ねたところ、さまざまな体験談が寄せられました続き
指導教官、学会の聴衆、科学ジャーナリストなどを相手に話すことは、研究活動の大きな部分を占めています。口頭コミュニケーションは続き
学会発表を聞いて感銘を受け、発表者本人と直接話がしてみたいと思ったけれど、自分の口下手のせいで叶わなかったという経験はありませんか続き
学生やポスドクは意見を述べることをためらいがちですが、指導教官が困ったタイプの人だと、さらに言いにくくなってしまいます。その際に役立つのが続き
子を持とうとする女性研究者が抱える懸念の 1 つは、仕事を続けられるかどうかということです。妊娠中は続き
通勤や通学がなくなり、顔を突き合わせたミーティングも、仲間とのコーヒーブレイクも、新プロジェクトに向けた活気あふれる議論もない日々は味気なく続き