記事

論文の出版後

人気
ポスドク研究員という立場は、博士課程修了後に学術界でキャリアを積もうとする人にとって、見習いや訓練の機会となります。先端的な研究を行い続き
人気
学会での研究発表は研究者にとって重要な場であり、若手研究者の多くは、貴重な経験を積める機会として前向きに捉えています。しかし続き
人気
さて、研究論文がとうとう完成し、希望したジャーナルに論文が掲載されました。次は研究の影響力を高めるために続き
人気
ジャーナル・インパクト・ファクター(JIF)の創設者であるEugene Garfield 1 氏は続き
人気
自分の研究活動や業績と、よく似た名前の別の研究者の研究をどうしたら区別できるのだろうかと、時々考えたことがありませんか?続き
人気
サイエンスと研究の領域は急速に進化してきました。大学全学科の教員たちが同僚の論文発表の成功を祝っていた日々は過ぎ去りました。 1 以前は続き
人気
ポスター発表(Poster presentation)は、学会に出席している人たちに自分の研究がいかに重要かを伝える最高の機会です続き
人気
剽窃は、論文の撤回理由のひとつとしてよく引き合いに出されます。けれども、どんな形の剽窃であっても、必ず撤回しなければならないのでしょうか?続き
人気
大学・研究機関の就職戦線は競争が苛烈なため、前もって十分な準備をすることが肝要です続き
人気
掲載後に撤回された論文の数は劇的に増加し、かつてないほど多くなっています。掲載された論文全体からみればまだ極めて小さな割合ですが続き