記事

査読

質の高い査読は、研究の門番として、2つの役割を果たすことができます。1つは、編集者が論文の取扱いを決定する際の参考情報を提供すること続き
新米著者に、論文を執筆して知識や専門性を還元することの重要性を説くことはあっても続き
人気
学術出版界における「ハゲタカ」と言えば、金銭的利益を得る目的で論文を出版する出版社やジャーナルを思い浮かべる人が多いと思います。しかし続き
人気
一流誌に論文を投稿した場合、「 revise and resubmit( 修正して再投稿) 」の判定が出れば御の字かもしれません。しかし続き
査読を通過した論文は信頼できると考えられているため、ほとんどの著者が査読付きジャーナルでの論文出版を望んでいます。しかし続き
査読は、出版プロセスに欠くことのできない品質管理手法ですが、私たちが知っている現在の査読は、約 2続き
人気
ある著者の論文がリジェクトされました。 2 人の査読者からはポジティブな評価を受けたものの、 3続き
南アフリカ第2の老舗学術誌South African Journal of Science(SAJS)の編集長(Editor-in
人気
どれほど内容の良い論文でも、投稿規定から逸脱して粗雑に書かれていれば、ジャーナル編集者からは見向きもしてもらえません続き
人気
編集者は、自誌のインパクトファクターを高めるために、自誌の論文を引用するよう著者に求めることがあります。「強制引用」と呼ばれる続き