英文校正のエディテージ 論文の「伝える力」を最大限に発揮する
英文校正、論文翻訳、論文投稿サポート
お見積り・ご注文・お問い合せ 03-6868-3348 平日・祝日 9:30~24:00 土日 12:30~21:30
(論文投稿支援のみ 月~金 11:00~22:00)
3月末まで祝日・日曜も営業中

トップジャーナル英文校正に
附帯する論文完成度評価レポート
ジャーナル査読経験者が論文を総合評価します

論文完成度評価レポートについて

ジャーナルでの査読経験がある校正者が、査読者の視線で論文を分析。

  • 論文完成度評価レポート:査読者視線で論文3つのポイントから改善点をご提案。
    例えば、下記のような点をレポート内で指摘します。
    • イントロダクションで述べられた課題は、実験デザインと研究成果で結論付けられているか、矛盾していないか。
    • 過去の同様の研究成果で障壁となった点を今回の研究成果がどのように解消したか。

論文のウィークポイントを3つのポイントから、レポーティングします。

英語と
プレゼンテーション
研究の中心的
議論の強み
ジャーナル
投稿条件への準拠

論文完成度評価レポート 目次サンプル

英語表現とプレゼンテーション: Language, presentation, and writing

全体の概要

担当校正者が論文の内容をより改善するための総合的な「論文完成度評価レポート」を作成し、校正済み原稿と共にご提供いたします。10ページ前後の詳細レポートで、上記の3つの観点から論文を評価し、投稿前にできる対策をアドバイス。レポートに従って著者が論文を修正した場合には、1年間無料再校正に対応。

改善ポイント:データ重複を回避するためには

担当校正者が論文の内容をより改善するための総合的な「論文完成度評価レポート」を作成し、校正済み原稿と共にご提供いたします。10ページ前後の詳細レポートで、上記の3つの観点から論文を評価し、投稿前にできる対策をアドバイス。レポートに従って著者が論文を修正した場合には、1年間無料再校正に対応。

研究テーマにおける中心的議論の強み: Strength of the core argument

全体の概要

本セクションでは、査読者と同じ方法で研究を考察します。本セクションの概要では、実際の研究デザインや結果分析における主な強みと弱点を説明します。こちらのケースでは、結果が過去の研究と結び付いていないこと、対象分野における結果の重要度が強調されていないことが、論文の主な弱点として述べられています。

改善ポイント:議論を強化するためには

トップジャーナル英文校正が一般的な査読を超える理由は当セクションにあります。査読では問題点は指摘してくれますが、著者が次に何をすべきかは示してくれないことが多いです。しかし、トップジャーナル英文校正では、論文の重要な細部まで踏み込み、どのように問題点に対処すべきかを教えてくれます。こちらのケースでは、どうすれば研究を広げられるか、研究をどのように応用していくかについて、具体的な方法を提案しています。

投稿ジャーナル特有の文体や表現: Submission readiness

トップジャーナル英文校正

本セクションでは、ジャーナル投稿に必要な提出資料一式に抜けがないかを見ていきます。本セクションで着目するのは研究そのものではなく、フォーマットや、ジャーナルが求める特有の条件です。こちらのケースでは、投稿先ジャーナルの要件を満たしていることを校正者が確認します。

重点分野:投稿条件に準拠

こちらがジャーナル特有の要件を取り上げた一例です。表については、編集可能な状態で本文に含めなければならず、図については、ジャーナル投稿時に別ファイルで提出しなければなりません。そのため校正者は、編集不可能な表を編集可能な状態に変更し、実際の投稿時には図を別ファイルで提出するよう著者に求めています。

専門分野別の納品サンプル(校正サンプル・論文完成度評価レポート・カバーレター)

  • ダウンロードファイルには、下記ドキュメントが含まれます。

英文校正 | 論文完成度評価レポート | カバーレター

自動お見積り・ご注文はこちら

単語数の入力で料金・納期を今すぐにご確認いただけます

お見積り・ご注文・お問い合せ
03-6868-3348
平日・祝日 9:30~24:00 土日 12:30~21:30
(論文投稿支援のみ 月~金 11:00~22:00)
Email Us