現在地

博士論文をジャーナル論文に書き換える際の基本

Kakoli Majumder | 2017年4月28日 | 179,365 ビュー
博士論文をジャーナル論文に書き換える際の基本

若手研究者にとって、「論文を出版しなければ」というプレッシャーはとてつもなく大きなものです。ポスドク研究者ならば、科学コミュニティで信用を確立するために、自分の名前で少なくとも2、3本の論文を出版しておく必要があります。駆け出し研究者にとって論文を書くことは非常に大変な作業で、リサーチクエスチョンを思いつくことさえままならないことも多く、状況は困難を極めます。

こちらの記事は会員登録後にお読み頂けます。
無料登録するとすべての記事を閲覧できます。あなたも16万9000人の エディテージ会員の一員になりましょう!

会員登録のメリット
  • 無制限の記事閲覧
  • プレミアム記事の閲覧
  • 個別アドバイスの活用
  • 記事の保存とプリント
  • 会員限定の割引サービス等