現在地

学術出版

あなたにぴったりのコンテンツが見つかるエディテージ・インサイトへ登録しよう
記事
Free
By Sneha Kulkarni | 2017年06月05日
平均: 0
査読者になること自体が1つの功績なのか?
優れた科学論文の陰には、査読によるフィードバックがあることも珍しくありません。しかし、査読者は査読によって金銭的報酬を得ることもなく、完全に無償の奉仕活動として行なっています。査読者になること自体が、1つの功績なのでしょうか?査読者の貢献を、より具体的な形で認めるべきなのでしょうか?
記事
Free
By Sneha Kulkarni | 2017年03月21日
カテゴリー 論文出版バズワード, キャリア形成 | 5,183 Views
平均: 0
若手研究者たちの困難とニーズ:SSPによる調査結果の概要
学術界は競争の激しい世界であり、若手研究者はキャリアを切り開く過程でさまざまな困難に直面します。学術界の未来を背負って立つ彼らに対して、同じ業界の人々はそのニーズや困難を理解し、解決を支援していくことが重要です。
Q&Aフォーラム
Free
By Editage Insights | 2016年12月15日
カテゴリー 出版倫理 | 5,380 Views
平均: 0
研究を始めたばかりの者です。論文を書いて発表する前に、学術出版について知っておくべき重要事項はありますか?
記事
Free
By Editage Insights | 2016年12月14日
カテゴリー 学術業界ニュース | 5,878 Views
平均: 5
アンケートにご参加ください: 学術出版プロセスに関する著者アンケート
エディテージ・インサイトでは、現在アンケートを実施中です。目的は、論文著者が学術出版システムについてどう思っているのか、何を改善してほしいのかを学術出版界にしっかり届けることです。皆さん、ぜひご参加ください。
記事
Free
By Editage Insights | 2016年11月24日
カテゴリー 学術業界ニュース | 5,327 Views
平均: 0
3周年に感謝をこめて
エディテージ・インサイトは、この度めでたく3周年を迎えました!読者の皆様に、ここで感謝の意を表したいと思います。いつもありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いいたします!
記事
Free
By Kakoli Majumder | 2016年04月24日
カテゴリー 出版倫理 | 26,244 Views
平均: 0
初めて査読をする人へのアドバイス:査読依頼を受け入れる
査読はボランティア行為であり、金銭的報酬はありません。また、かなりの時間と努力を投資することになる作業です。しかし科学者は皆、科学界の一員として、ジャーナル出版システムがスムーズに機能し続けられるよう互いに助け合うことが求められています。
記事
Free
By ヤティーンドラ・ジョシ | 2016年01月14日
カテゴリー 書評と便利なリソース | 17,777 Views
平均: 0
英語論文の執筆:ノンネイティブのためのガイド(書評)
Science Research Writingに関する書評記事です。本書は、30年以上にわたって科学専攻の学生に学術英語を教えてきた著者が執筆した、現場から生まれた本です。本書が他の類書と異なるのは、その励ましの姿勢です。
エキスパート
Free
By Editage Insights | 2015年08月16日
カテゴリー 学術業界リーダー | 11,904 Views
平均: 0
「中国語と英語の科学論文は、言語だけでなくスタイルもまったく違う」
臨床及び分子微生物学分野におけるトップレベルの研究者であるイ・ウェイ・タン博士が、米国微生物学会の学術誌Journal of Clinical Microbiologyや、医学編集などについて語ります。中国と米国の両方で経験を積んだ臨床微生物学者として、両地域の論文スタイルにも詳しい博士が、その違いを紹介してくれます。
記事
Free
By スン・ホ | 2015年07月20日
カテゴリー グローバル・トレンド | 9,206 Views
平均: 0
韓国学術誌の国際化はどのように進行しているのか?
韓国の研究開発予算は世界で5本の指に入り、研究開発費が全予算に占める割合は、OECD諸国の中で最大です。韓国政府は2015年、研究開発に170億ドルを投じました。研究者のための研究開発費が増大した結果、科学・工学・医学研究(STM研究)は、質量ともに急速な成長を遂げています。
エキスパート
Free
By Editage Insights | 2015年03月09日
カテゴリー 学術業界リーダー | 13,950 Views
平均: 0
懐疑的な研究者へのオープンアクセスのガイド
キャロライン・サットン博士は、様々な専門分野をカバーするオープンアクセスの国際的な学術出版社である Co-Action Publishing の共同設立者です。出版界やライブラリ・コミュニティとグローバルなネットワークを持つサットン博士は、オープンアクセス出版の著名な提唱者であり、積極的に普及活動をしている専門家です。

ページ

Dr.EddyのQ&Aコーナー

 研究者Q&A