現在地

インタビュー

エディテージ・インサイトに登録して、専門家から 論文投稿のアドバイス を受けましょう!
Free
投稿者 ムリガンカ・アワティ | 2015年09月11日
カテゴリー 英文校正の専門家 | 22,804 ビュー
科学編集者の欲しいものリスト
科学編集者の作業の効率化に役立つ情報(リソース)について、経験に基づいた意見が紹介されています。科学編集者が欲しいものとは何でしょうか?
Free
投稿者 Editage Insights | 2015年07月30日
カテゴリー 英文校正の専門家 | 9,079 ビュー
「良い論文からは、著者の思いが伝わってくるものです」
神経科学の博士号を持つクリスティン・ティマー博士は、学術分野の研究・執筆・レビューで6年の経験を積んでいます。
Free
投稿者 Editage Insights | 2015年07月24日
カテゴリー 英文校正の専門家 | 19,673 ビュー
「明確な文章は明確な思考から生まれる」
微生物学の博士号を持つアヌラダ・アルハリ氏は、20年間に渡って生物化学、感染症疾患、神経生物学などの分野でポスドクとして様々な研究に携わり、査読付きジャーナルで18本の論文を出版しました。医療分野のコミュニケーションと臨床研究規制に関する執筆のトレーニングを修了して、ヨーロッパメディカルライター協会(EMWA)の認定を取得した他、米国のBELS認定も取得した、プロの科学編集者です。
Free
投稿者 Editage Insights | 2015年03月10日
カテゴリー 英文校正の専門家 | 10,748 ビュー
キャロライン・バントン氏は学術論文の分野において、プロのライターやエディターとして15年の経験があります。また、世界銀行にて社内の論文出版部門のアシスタント・エディターとして働いた経験もあります。
Free
投稿者 Editage Insights | 2014年10月14日
カテゴリー 英文校正の専門家 | 8,958 ビュー
ニコレット・パパステファノウはコミュニケーション/広報マネージメントの分野のPhDを保持しています。学術論文執筆、研究、査読、レクチャーにおいて、14年以上のキャリアを持っています。テキストブック“Human Communication: Principles and Contexts”も出版しています。
Free
投稿者 Editage Insights | 2014年08月13日
カテゴリー 英文校正の専門家 | 10,749 ビュー
マーティン・マッカーヴィル(Martin McCarvill)言語学の修士号を持ち、学術論文執筆、編集、校正においては7年間の経験があります。

ページ