現在地

お気に入りのコンテンツを保存できるライブラリーを作成するためにエディテージ・インサイトに登録しましょう。

論文投稿とピアレビュー

このカテゴリーでは、ジャーナルへの論文投稿と査読プロセスに関するあらゆる事柄を扱います。投稿論文のステータスについて多くの研究者が疑問に思っていることへの答えや、投稿から出版までの進捗状況を把握するための詳しい情報などが含まれます。査読コメントへの対応、再投稿、ジャーナル編集者への質問や撤回の連絡に関するアドバイスなども、このカテゴリーに含まれる重要トピックです。
閲覧済み
投稿論文の最終判定について、編集者から次のようなコメントが届きました。「現時点では論文を出版できないという判断を下しましたが、修正を加えれば、出版に値する論文になる可能性もあります」。一方、査読者のコメントはとても分かりにくいものでした(論文を部分的にしか読んでいないようです)。さらに、「モデリングに説得力がなく、省くべき」という編集者と、「モデリングを改善すべき」という査読者の指摘が相反しています。このような場合、どう対応すべきですか?編集者と査読者の、どちらに従うべきでしょうか。
  • Anonymous
  • 2017年7月18日
  • 2,026 ビュー
閲覧済み
修正した論文を、SpringerLinkのEditorial ManagerからMolecular Neurobiology誌に投稿したのですが、ステータスが「Reviewer assignment pending」になったまま15日が経過しました。これはどういう状況ですか?論文は査読者にまだ割り当てられていないのでしょうか?
  • Anonymous
  • 2017年7月14日
  • 6,137 ビュー
閲覧済み
Coworker(共同研究者)として投稿した論文がジャーナルにアクセプトされました。アクセプトレターをもらえるように編集者にメールを送りたいのですが、定型文などがありましたらご教示頂けますか?アクセプトレターは、responsible writer(責任著者)には送られているのですが、共同研究者には誰にも届いていません。ご回答よろしくお願いいたします。
  • Anonymous
  • 2017年7月11日
  • 4,643 ビュー
閲覧済み
2016年5月20日にJournal of Digital Imaging誌(シュプリンガー)に論文を投稿したのですが、6月7日の今日になってもステータスが「under editorial office」のままで、いまだに編集者に割り当てられていないようです。この先どうしたらよいでしょうか?
  • Editage
  • 2017年7月10日
  • 3,406 ビュー
閲覧済み
査読者から「試験機へのサンプルの設置方法に関する写真を載せてはどうか」と提案されましたが、実験当時、指摘されたような状況の写真撮影を行なっていませんでした。この査読者にどう返答をすればいいでしょうか。ご回答よろしくお願いいたします。
  • Anonymous
  • 2017年6月29日
  • 3,142 ビュー
閲覧済み
2015年4月30日に論文を投稿し、1年以上が経った2016年5月2日にリジェクトの最終判定が届きました。判定レターを読む限り、リジェクトされるほどの決定的な問題は見当たらず、問題と思われる箇所もすでに修正されています。修正や再投稿の余地もなくリジェクトという判定になった理由を、ジャーナルに問い合わせようと考えています。抗議によって最終判定が覆される可能性はありますか?
  • Anonymous
  • 2017年6月26日
  • 4,633 ビュー
閲覧済み
約2ヶ月前、シュプリンガーのジャーナルに論文を投稿したのですが、この10日ほど、ステータスが「reviewers assigned(査読者決定)」のままです。確認の問い合わせをしたいのですが、もう少し待った方がよいでしょうか?
  • Anonymous
  • 2017年6月19日
  • 8,641 ビュー
閲覧済み
インパクトファクター(Scientific Journal Impact Factor、SJIF)が3.7のジャーナルに論文を投稿したのですが、この指標は実際のインパクトファクターとして考慮されないことを後になって知りました。論文はすでにアクセプトされているのですが、取り下げたいと考えています。何かアドバイスを頂けますか?
  • Anonymous
  • 2017年6月9日
  • 14,585 ビュー
査読者になるには: 若手研究者へのアドバイス
閲覧済み
学術界での成功を求める若手研究者は、自分の知識やスキル、やる気を示せる機会をいつも探しています。査読者になることは、成功への階段を1段のぼることと言えます。査読は、若手研究者のキャリアアップにどのように関係してくるのでしょうか。研究者はどうやって査読者になるのでしょう?本記事では、このような質問への回答を示すとともに、査読者になりたいと願う若手研究者に役立つ、豊富なアドバイスをお届けします。
査読者になること自体が1つの功績なのか?
閲覧済み
優れた科学論文の陰には、査読によるフィードバックがあることも珍しくありません。しかし、査読者は査読によって金銭的報酬を得ることもなく、完全に無償の奉仕活動として行なっています。査読者になること自体が、1つの功績なのでしょうか?査読者の貢献を、より具体的な形で認めるべきなのでしょうか?

ページ