現在地

あなたにぴったりのコンテンツが見つかるエディテージ・インサイトへ登録しよう

スタイルとフォーマット

論文執筆は、文章や文法が正しければよいというものではありません。書式やセクションの整え方、分野の慣例に従った単語・記号・専門用語の使い方、参考文献の引用方法、スタイルガイドの順守などにも配慮が必要です。このセクションでは、原稿準備の様々な場面で役立つヒントをご紹介します。
閲覧済み
出版によってデータセットが公開されて(最近では複数の出版社が義務付けているようです)、著者以外の人がそのデータセットを再利用しようとする場合、何が求められますか?再利用の目的を、事前に著者に知らせる必要がありますか?あるいは、データセットの原著論文を参考文献に加えれば十分でしょうか。
  • Anonymous
  • 2017年11月21日
  • 4,518 ビュー
閲覧済み
お世話になります。 例えば、 p = 0.05、p=0.05、p =0.05 p < 0.01、p<0.01、p <0.01 n = 100、n=100、n =100 11.0 < Hb < 14.0、11.0<Hb<14.0、11.0 <Hb <14.0、11.0< Hb <14.0 など、どれが好ましいのでしょうか。 相談する上司によって考えが異なるようで、毎回本質とは違う上記の修正に時間を強いられてしまいます。 また、単語数が変わってくるので、単語数制限のある抄録を作成するときに悩んでしまうこともあります。 一般的な決まりはあるのでしょうか。
  • Anonymous
  • 2017年10月3日
  • 3,269 ビュー
閲覧済み
Behavioral Sleep Medicine誌に論文を掲載したいと考えています。ジャーナルのガイドラインによると、APAスタイルに従うよう指定されていますが、論文の種類、画像フォーマット、論文の長さに関する詳細は書いてありません。このジャーナル固有のガイドラインと、APAスタイルに関するアドバイスを頂けますか?
研究の有意性とは?p値に頼るべきでない理由
閲覧済み
研究論文でもっともよく使われている統計値は、もっとも誤解され、誤用されているかもしれません。その統計値とは、p値のことです。アメリカ統計学会が、「統計的優位性とp値に関する声明」を発表し、p値の適切な利用と解釈に関する6つの原則を挙げています。
シカゴ・マニュアルについての疑問を解消しましょう!
閲覧済み
大学の授業や論文の執筆時に、シカゴ・マニュアル(Chicago Manual of Style)やScientific Style and Formatを参考にするよう言われたことはありませんか?世界的に認められているこれらの資料を、うまく使えなくて困っている方、そしてより効果的に使いたいと思っている方に、とっておきのお知らせです。
閲覧済み
歴史分野の本のブックレビューを依頼されました。A history book review, 700-1000words, only form one or two chapers. もともと言語学分野の人間ですので、英語サイトで調べたところ、特に歴史分野の書評は多岐にわたるようで、どんなスタイルがよいのか悩んでいます。
閲覧済み
引用した論文を参考文献に含める際によく分からないことがあります。"et al."の前に書くのは第一著者(first author)ですか、それとも責任著者(corresponding author)ですか?
閲覧済み
論文を書く際に従うべき標準的な書式(フォーマット)はありますか?
閲覧済み
受理はされたけれども出版はこれから、という論文を引用してもよいのでしょうか?
閲覧済み
私は社会学に興味がある高校生です。今論文を書いているのですが、それが価値あるものかどうか、またジャーナルの出版基準に達しているかどうか知りたいです。

ページ