現在地

お気に入りのコンテンツを保存できるライブラリーを作成するためにエディテージ・インサイトに登録しましょう。

話題のトピック

学術出版界で話題となっている最新トピックは何でしょうか? 世界ではどのような重要研究が進んでいるのでしょうか? 世界各国の研究トレンドは何でしょうか? ジャーナル編集者や研究者は学術出版の最新トピックについて、どのような発言をしているのでしょうか? 最新ニュースを読んで、学術出版界の最新トレンドを入手しましょう。
空約束で著者をそそのかすハゲタカジャーナル: ケーススタディ
閲覧済み
あるジャーナルから論文投稿の誘いを受けた著者は、言われるままに論文を投稿し、著作権譲渡書に署名し、論文掲載料(APC)を支払いました。しかし、結局論文は掲載されませんでした。偽りの約束で著者をそそのかすのは、ハゲタジャーナルの常套手段です。
ブラジル学術界、新政権によるさらなる予算削減を憂う
閲覧済み
ブラジルでは科学が危機に瀕しており、同国の研究者たちの苦悩が解消される見通しは立っていません。前年の科学予算削減がいまだに尾を引く国内の科学コミュニティは、科学研究費の一層の削減がブラジル科学界に壊滅的な打撃を与えることを懸念しています。
オープンアクセス出版のメリット:誤解を解消する
閲覧済み
オープンアクセス(OA)での論文出版に関心はありますか?ハゲタカ出版社が増加の一途をたどっていることで、OA出版は監視の目にさらされており、そのクオリティについての懸念が広がっています。OAを支持する人もいれば、批判的な人もいます。本記事では、OAにまつわるいくつかの誤解を解消しながら、OA出版のメリットを紹介していきます。
閲覧済み
要因A、要因B、要因Cなどいくつかのデータが手元にあります。取得したデータのデータセットが多かったため、以前発表した論文では、要因Aが要因Cに与える影響を検討した論文を発表しました。今回の論文では、要因Aの発生に要因Bがどのように関連するかに着目して論文を発表したいと思っています。このような場合、二重投稿とみなされる可能性はあるのでしょうか。なお、論文の統計解析手法はふたつの論文で異なります。
  • Anonymous
  • 2017年6月23日
  • 1,059 ビュー
閲覧済み
ある研究者が、通院患者が薬に費やす金額についてのアンケート調査を行いましたが、簡単な調査であったことを理由に、倫理審査の承認を得ていませんでした。このような状況で論文を出版するには、どのような方法がありますか?
  • Anonymous
  • 2017年6月21日
  • 2,306 ビュー
学会発表を成功させるための8箇条
閲覧済み
学会での研究発表は研究者にとって重要な場であり、若手研究者の多くは、貴重な経験を積める機会として前向きに捉えています。しかし、素晴らしい機会であるのと同時に、ほとんどの参加者にとって恐ろしい場でもあります。学会発表を成功させるための鍵は、事前準備をしっかり行うことに尽きます。その準備の方法を紹介していきます。
論文掲載料(APC)に関する誤解がOAジャーナルへの投稿を妨げる: ケーススタディ
閲覧済み
共同著者の2人が、ジャーナルへの論文投稿をめぐって意見を対立させました。片方はOAジャーナルへの投稿を目指し、もう片方は従来の購読型ジャーナルでの出版を目指していました。このすれ違いの背景には、APC(論文掲載料)に関する誤解がありました。
閲覧済み
論文投稿後の学会発表についてです。 ある研究内容について全てかぶるわけではないですが半分くらいかぶる内容で学会に抄録を登録し、論文もsubmitしました。 学会も論文も当該分野ではトップなので通らないだろうと思っていたのですが まず先に論文が通せないけどreviseするようにと言う過程を二回経ています。おそらく通らないと思いますがsister jounalにはいい論文だろうとのコメントだったので、そうしようかと思っていました(おそらく一ヶ月以内に返事が来ます)。その時に学会からアクセプトの返事が来てしまいました。 すぐに学会を取り下げるか 論文の結果を待って、sister jounalへの投稿をお断りする予定で、論文の返事を待とうと思っていますが、どうしたら良いでしょうか? なお外科系臨床の学会論文なので、よく似たような発表をしている人は見ますし 論文は採用されても学会のだいぶ先なので そこまで細かくチェックする人はいないレベルだとは思いますが。。 タイトルも少しだけ違うし同じ内容もあるけど論文には入らない内容もあるのでいいかと思っていたのですが...
  • Anonymous
  • 2017年6月14日
  • 1,306 ビュー
伝統医療の研究に関する6つの重要な倫理原則
閲覧済み
近年、伝統医療の研究倫理に関する議論が活発になっています。主なテーマは、野生薬用植物の不正収穫、地元の知識保有者に対する研究者の道義的責任、補完的かつ代替的な治療法としての伝統医療の信頼性などです。論文を出版する際は、伝統医療ジャーナルでの出版物を規制する倫理原則を理解しておくことが大切です。
査読者になるには: 若手研究者へのアドバイス
閲覧済み
学術界での成功を求める若手研究者は、自分の知識やスキル、やる気を示せる機会をいつも探しています。査読者になることは、成功への階段を1段のぼることと言えます。査読は、若手研究者のキャリアアップにどのように関係してくるのでしょうか。研究者はどうやって査読者になるのでしょう?本記事では、このような質問への回答を示すとともに、査読者になりたいと願う若手研究者に役立つ、豊富なアドバイスをお届けします。

ページ