英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
BeFunky_IMG_1883.jpg

クリスマス特別企画:ヘレン・ケラーの学校を訪ねて

by • December 24, 2013 • ニュースComments (0)1977

みなさま、メリークリスマス!
本日のクリスマスイブ、みなさんはどのようにお過ごしですか?

今年のクリスマスシーズンは何か特別なことしたいと考え、カクタスの社員がある場所を訪ねてきました。
その場所とは、Helen Keller Instituteという学校です。ここは、目が見えない、耳が聞こえないといった障害を持つ子供のたちのために設立された学校です。

以前から、カクタスでは社外活動の一環として、この学校へ寄付を贈ったり、学校を訪ねたり等の活動をしていましたが、今回初めてクリスマスシーズンに学校を訪れることが実現しました。

ムンバイの中心地から約1時間ほどのところにある学校は、温かみのあるオレンジ色の建物が印象的です。この学校は1977年に設立されたそうです。

BeFunky_IMG_1891.jpg

今回訪れたHelen Keller Institute。ムンバイ郊外に位置する

 

学校の先生たちの歓迎を受け、社員一同学校内に入館します。サンタに扮した社員が先導を切り、校内見学がスタート。目の見えない子供たちのフロアには、手にとってわかるように色々な場所にオブジェクトがおいてありました。例えば、食堂の近くには紐でくくりつけたスプーンを、トイレには石鹸を、といった具合に、子供たちが常に方向をわかるように工夫をしているそうです。なるほど。

 

BeFunky_IMG_1694.jpg

階段をのぼり、学校内を見学するサンタ

 

一同、校内を見学しながら、各教室を訪れました。プレゼントの入った大きな袋をぶら下げたサンタを見た子供たちは大はしゃぎで駆け寄ってきました。そこでサンタから子供たちに直接クリスマスギフトが手渡されました。水筒、チョコレート、文房具などなど、日常的に役立ちそうなものです。贈り物を貰った子供たちは喜んでくれたみたいです。良かったです。

BeFunky_IMG_1874.jpg

クリスマスギフトを配るサンタに駆け寄る子供たち

BeFunky_IMG_1722.jpg

子供たちと交流するサンタ

その後は、歌ったり、踊ったり、追いかけっこをするなど子供たち、先生、社員の交流が盛んに行われました。

BeFunky_IMG_1856.jpg

社員と遊ぶ子供たちは楽しそう

BeFunky_IMG_1836.jpg

ランチタイムには各テーブルにいって子供たちとおしゃべり

BeFunky_IMG_1829.jpg

カメラにむかって笑顔でポーズ

2時間の滞在時間はあっという間でしたが、全員が楽しいひと時を過ごすことができました。カクタスの社員にとっても、屈託のない子供たちの笑顔を見ることができ、大切な思い出となりました。来年も是非訪れたいとおもいます!

BeFunky_IMG_1883.jpg1

楽しい時間も終わりへ。全員が笑顔の集合写真

———————————————————————-
廣原衣里/Eri Hirohara
カクタス・コミュニケーションズ
マーケティング部 コンテンツライター
勤務地:Mumbai, India

>このライターのコンテンツ一覧はこちらから

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>