英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
apps

アカデミックに有効に使えるアプリのご紹介:仕事も日常生活もこれで生理整頓!

by • December 29, 2013 • ニュースComments (0)38214

みなさん、こんにちは。エディテージのブランディングを担当しているアンジャンです。

仕事や大学のスケジュール、ミーティング、論文投稿のデッドライン、提出物、プライベートな用事などなど、スケジュール管理ってとても大変ですよね。指定された時間枠の中で、すべてを管理しなくてはいけません。それに新しい用事を加えたり、終わったものは消したり…。

 スマートフォンの時代に突入して、かなり便利になりましたが、世界中のディベロッパーが無数のアプリを毎日開発している今日このごろ。
たくさんのアプリが毎日生まれているので、需要と供給のアンバランスが生まれています。
「こんな膨大なアプリの中から、どうやって役立つようなアプリを選べばいいのか?」
ということで、研究者の視点にたって、アカデミックな世界で有効なアプリを7つリストアップしてみました。

list2 * ブラックベリー・ストームのみ利用可能
** While Pubget は、ディバスでは使えません。専用のモバイルサイトがあります。iOSでは、iPad限定で利用可能です。
$ モバイルディバイスは有料、他のディバイスは無料


1.  
LogMein Ignition
このアプリは、あなたのモビリティーを次のレベルにグレードアップします。あなたのお気に入りのモバイルディバスにて利用でき、そのモバイルからコンピューターにもアクセスできます。どこに行っても、リモートでMacやPCにアクセスできるので、ファイルをコンピューターに置き忘れることはもうありません。たとえば、地下鉄通勤のあいだも、プレゼンテーションの修正などができてしまうのです。また、モバイルからの変更はパソコンのデスクトップに反映されます。

2.   Dropbox
Dropboxは無料のサービスです。写真、ドキュメント、ビデオなどをどこにでも移動させることができます。Dropboxをコンピューターにインストール後、Dropbox内に保存したファイルは自動的にすべてのコンピューター、Dropboxのウェブサイトに保存できてしますのです。

3.   WolframAlpha
理論物理学者スティーブン・ウルフラム氏が開発した、新しいタイプの検索エンジンです。質問を理解し、非常に適切な答えを返す質問応答システムです。是非試してください。詳細はウィキペディアをチェックしてみてください。

4.   PubGet
PubgetはPubMedをiPadへ届けます。フルテキストのジャーナル論文をiPadから読むことができるアプリです。全文PDFファイルを直接開けることができます。ライブラリー定期購読にアクセスしてみてください。Pubgetは世界450以上のライブラリーとつながっています。あなたのオフラインの論文と特定の論文のメモを保存できます。

5.   Penultimate:
PenultimateはiPad専用の使いやすいシンプルな手書きのアプリです。紙は使いませんが、紙に書くような自然さを保ち、Evernote と同期することができます。11ヶ国語に対応。

 6.   Dragon Dictation
Dragon Dictationは音声入力アプリです。あなたの言葉を聞き取り、テキストやEメールメッセージへ直ちに変換します。キーボードに文字を打つよりも、5倍以上も早いです。

7.   Documents to Go
ワード、エクセル、パワーポイント、アップルのiWorkのドキュメントを閲覧、編集、作成することができるアプリです。
同期ファイルは、Google Docsや Dropboxなどに保存できます。こちらは、 iOS、 Android、Blackberry向き。

皆さんが探してたアプリは見つかったでしょうか?
もしこの中のどれか1つのアプリでもお試ししましたら、是非感想を下記のコメントボックスにお聞かせください!

—————————-

Anjan

アンジャン・セン/Anjan Sen
カクタス・コミュニケーションズ
グローバルブランディングチーム
アシスタントマネージャー
勤務地 Mumbai, India

 

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>