英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
BeFunky_4.jpg

湯浅誠のグローカデミア(22)サイエンストークス・バー ~第5期科学技術基本計画についてもっと知ろう、もっと語ろう~①

by • July 9, 2014 • 湯浅誠のグローカデミアComments (0)1560

みなさん、こんにちは。カクタス・コミュニケーションズ株式会社の(英文校正エディテージ)代表取締役、湯浅誠です。

前回の記事で6月6日のイベントを開催するまでのいきさつをお話ししましたが、今回は当日のイベントについてお話しさせていただきます。

昨年10月のイベント同様今回もライブ中継を行い、会場の参加者40名とネット参加者250名強の合計300名程の方がご参加されました。そして私たちの活動に共感を持っていただいた大阪大学コミュニケーションデザインセンターさんが大阪キャンパスからサテライト中継でご参加いただきました。まだ活動を開始して2年目ですが、この様に様々な方が関心を示して頂ける事は大変励みになります。皆様これからもよろしくお願いします。

 

ライブ中継は前回プロの業者さんにご協力いただきましたが、今後も継続してライブ中継をする必要があると感じたため、少し奮発して自己調達する事にしました。プロ用カメラを購入して、社内カメラマン(もちろん専属ではなく通常業務との兼任ですよ)が当日ドキドキで撮影を担当しましたが、結構いい感じの中継が出来たかと思います。

BeFunky_カメラマン2.jpg

あと何度か訓練を積んだら、出張中継サービスを提供出来ればと思っています。「学会イベントを全国中継したい、会議をライブ中継したいがプロに頼む程予算がない」と思われている方は、是非お気軽にご相談ください。すいません話がずれてしまったので、元に戻します。

 

オープニングは私が担当させていただき、昨年のサイエンストークスからの学び、そこから今後どの様な方向性で進めようと思っているか、今年の活動予定、参加者の方への期待などをお話ししました。とにかく皆さんモヤモヤとした不満や不安をお持ちで何とかしないとならないと思っていますが、文句だけ言っても何も解決できないので、一緒に解決策を考え、政策の方に提言していきましょう!というのが、一番お伝えしたかった事でした。

 

オープニング・スピーチの模様は動画で御覧ください!

【関連記事】
「話し合ってどうするの?」に答えたい ―サイエンストークス・バー6月6日イベント報告(1)

そしてバーマスターの小山田さんに引き継ぎ「そもそも科学技術基本計画って何?」をテーマにお話いただきました。「政府が勝手に決めていて、我々研究者には関係ない事だ」と思っている方がいたら、是非この基本計画を最初から見てください。
大局的に見ると、実はやるべき事が着実に実行されている事に気が付くはずです。もちろん「これをやる」と決めた事の全てが実行されている訳ではありませんが、ポスドク1万人計画や重点化プログラムなど、研究者に関わる事が次々に執行されているという印象を受けました。

 

「科学技術基本計画って何?」プレゼンテーション

【関連記事】
小山田バーマスターのプレゼン:科学技術基本計画ってなに?―サイエンストークス・バー6月6日イベント報告(2)

ただこれらは政府が勝手に決めて行ったものではなく、その都度研究者の方々からヒアリングをし、共に議論を重ねて決めた事なのですが、一番肝心の現場研究者の皆様がその実感をしていないのが第三者からみると腑に落ちない点です。これは政府が現場研究者ではない方の意見を尊重した結果なのか、または運営になんらかの問題があり当初の意図と異なる運営をされているのかわかりませんが、そこがまさに今年のサイエンストークスの活動意義につながります。政府が現場研究者のために良かれと思いやっている施策を、当事者である研究者が評価出来ていないのであれば、直接政府と現場研究者が意見交換をし、解決策を決めていくのが早いかと思います。

 

という事で、まさに第五期科学技術計画を主導して作成される内閣府総合科学技術イノベーション会議(CSTI)の常任議員の原山先生にバトンタッチをして、今CSTIでどの様な議論がなされているかお話しいただき、続いて参加者の皆さんからそれに対するFeedbackやアイディアを出してもらいました。次回では原山議員のお話しとその後の会場ブレスト・発表についてお話ししていきたいと思います。

※サイエンストークス「勝手に第5期科学技術基本計画みんなで作っちゃいました!」にご意見・アイディアをお寄せください。アイディア投稿ページはこちらから。

 

———————————————–

MakotoYuasa.jpg
湯浅 誠 /Makoto Yuasa
カクタス・コミュニケーションズ株式会社
代表取締役
勤務地 Tokyo, Japan

>このライターのコンテンツ一覧はこちらから

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>