英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
R0001024

湯浅誠のグローカデミア(8)新年のご挨拶

by • January 2, 2014 • お得なお知らせComments (0)4212

皆様、あけましておめでとうございます。今年もエディテージをよろしくお願い申し上げます。

今年は日程の関係で長期休暇の方がたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。旅行に行かれたり、家族や友人と過ごしたり、普段やれない事をやられたり、皆さまそれぞれにお正月を楽しんでいらっしゃるかと思います。あるいは年末年始を使って論文を一気にまとめられている方もいらっしゃるかもしれません。

私は11月に海外旅行に行き、プチ贅沢をしてしまいましたので、お正月休暇は自宅でゆっくりすごしています。ただオペレーションを行っているインドオフィスはお正月も稼働しておりますので、お休み中に論文の校正を済ませられたい方は是非エディテージをご活用ください。

さて、新年といえば「今年の抱負」ですよね。ということで、カクタス・コミュニケーションズ日本子会社の代表者として、会社の今年の抱負を少し述べさせていただこうかと思います。

昨年のカクタス・コミュニケーションズのハイライトは何といってもScienceTalks(サイエンス・トークス)という、研究者が立場や分野の垣根を越えて自由に議論を出来るプラットフォームを立ち上げたことだと思います。10月に「日本の研究力を考えるシンポジウム」というカクタスでも初めて行うタイプのトークイベントとパネルディスカッションを1年かけて準備し運営する機会を通じて、これまで全く知らなかった、研究者の皆さんが生きる世界にもっと近づくことができたと感じています。

Science Talks(サイエンス・トークス)の2014年の目標は、単なる「自由に議論できるプラットフォーム」からもう一歩前進するべく「自由に議論でき、かつ皆様が自分たちの方向性を決めていく場」にすること。具体的な内容はこれから半年かけて様々な方のお知恵をいただき決めていきますが、議論は空論になりかねないので、一緒に議論し、一緒にいいアイディアを考え、それを実際に政策に反映できる立場におられる方にぶつけていく所までのお手伝いが出来ればと思います。自分自身がまだまだ勉強不足ですので、科学技術政策を勉強し、かつたくさんの方から教えをいただき、日々精進して参ります。

と、ここまでで全く自社のサービスについて言及しておりませんが、弊社にはサービス開発、改善を行う部署があり、その部署が今後サービス全般に力を入れていくことになっております。

お客様の声は常に大切にしておりますので、今年も皆様からのご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。弊社に対するご要望がございましたら、是非こちら  sumbissions@editage.com にご連絡ください。

改めまして、今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

—————————————————————————————————-
MakotoYuasa.jpg
湯浅 誠 /Makoto Yuasa
カクタス・コミュニケーションズ株式会社
代表取締役
勤務地 Tokyo, Japan

>このライターのコンテンツ一覧はこちらから

湯浅誠のTwitterをフォロー

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>