英文校正・論文投稿エディテージ お見積もり・ご注文 論文執筆リソース Editage Insights オンラインシステム
BeFunky_pic1.jpg

サービス開発への情熱(2)お客様訪問のため日本出張へ

by • February 18, 2014 • サービス開発への情熱Comments (0)1555

みなさん、こんにちは。エディテージの品質管理・サービス開発部マネージャー、アディティヤです。

今年はこれ以上にないほど、良いスタートを切ることができました。というのは、2週間の日本出張のチャンスに恵まれたんです! 異文化に触れ、お客様に直接お会いし、そして大好きな日本食をたしなむことができました。

帰りのフライトの中で、私は日本での体験を回想しながら、今年の残りの月日をどう方向づけていくかについて考えました。毎日、エディテージのお客様とお会いし、お話を聞くのは初めての体験でした。お客様の声は毎日本社で聞いておりましたが、お客様に直接お会いすることで、サービスに関するアイデアを十分に刺激されました。また、今年はそのアイデアを実行するべく多忙な日々になると感じています。

pic2

大好きな日本食を堪能中のアディティヤ

例えば、エディテージを日頃よく使っていただいているお客様について知ることは(どのような仕事をし、どこで誰と働いているか、お客様の達成したい目標など)、エディテージのサービスをより良く発展させるための優先順位を変えました。

自分の机に戻り、私は今、英文校正サービス論文投稿支援サポート学術翻訳サービスに関するお客様のコメントが書かれたエクセルとワードのドキュメントをチェックすることに没頭しています。そして、このアイデアをチームのメンバーに共有し、このアイデアを実践する計画をたて、お客様へのサービスをより良いものへとしていきたいと思っています。

そして、お客様からお土産に頂いた大好きなおせんべいのパッケージを時々見つめ、日本でお会いしたお客様たちのことを思い浮かております。日本滞在中にお会いしたみなさま、ありがとうございました!

————————
アディティヤ・ヴァンドレブ/Aditya Vadrevu
カクタス・コミュニケーションズ
エディテージ 品質管理・サービス開発部マネージャー
勤務地:Mumbai, India

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>